file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

ブログ 2012/6

次へ>>

二度目の合同練習[2012年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2012/06/29(金) 22:43

先日の6月27日、上井草のグラウンドで今季2回目となる早稲田大学との合同練習を行いました。

前回の合同練習ではプレーだけでなく、練習の合間のセットの早さやグラウンドでの態度などでも
自分達との差を感じ、差を少しでも埋めるために、約1か月練習をしてきました。

そういった状況で臨んだ今回の合同練習でしたが、練習を通して感じだことは、
何よりも気持ちで負けている、ということです。

今回はコンタクトプレー中心の練習だったのですが、早稲田のプレイヤーと東工大のプレイヤーでは、
ボールを持ってコンタクトした後、またはタックルで相手に入った後に差がありました。

東工大も前回の合同練習からコンタクトの後に足を掻く、前に出るということを意識して練習を続けていましたが、
それでも早稲田の選手とは差がありました。

早稲田の選手はプレーを見ていても、がむしゃらな、「こいつには負けない」、「一歩でも多く前に出る」、
そういった気持ちを見ることができましたが、
東工大の選手にはがむしゃらな、鬼気迫るような感じがなかったように感じます。

このがむしゃらな気持ち、闘争心が自分を含めた今の東工大の課題ではないか、と思います。


ユニットごとの練習ではフォワードはスクラムに課題が残りました。
相手のスクラムをプッシュしてターンオーバーが起きた場面もありましたが、
ここ1か月やってきた、前で組むスクラムがまだ徹底されていませんでした。

エンゲージの瞬間にフランカー、No.8を含めた全員が前に出る。そんなスクラムを常に組めるようにしていきましょう。


ADは前回の合同練習と比べても、いいプレーができていたと思います。

特にディフェンスは、ラインで前に出ることができており、結果としてターンオーバーの場面を何度か作ることができました。

ただ、1回のタックルミスでゲインされ、その後タックルしてもその次のプレーでまたゲインされ、
とそのままゴールラインまで持って行かれたこと、
こちらがゲインしてゴールライン近くまで持って行った後、タックルされ、そのまま攻めきれなかったことから、
ピンチ、チャンスの時の意識の統一ができていない、と思いました。

ピンチ、チャンスの場面での意識の統一、集中力が厳しい勝負を左右すると思うので、
来週のOB戦ではピンチ、チャンスの時に120%の力を出すつもりでいきましょう。


今日は合同練習後初めての練習だったのですが、早稲田との合同練習でいい刺激を受けたためか、
練習開始から全員が集中しており、いい練習ができたと思います。

もうずいぶんと続けてきた練習最後のコンタクトフィットネスですが、こういったきつい練習で
自分に厳しくできるプレイヤーが、秋、冬のシーズンで活躍できると思うので、
全力で頑張っていきましょう。


次の日記は高橋君にお願いします。

不断の努力、普段の努力[2012年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2012/06/22(金) 20:40

 早いもので入学して三か月が経とうとしています。ラグビー部に入部してからもいろいろなことがありました。今回は先日あった駿河台戦で感じたことを中心に、最近思うことを書いていきたいと思います。

 駿河台戦では、普段練習でやっていることを試合で出すことの難しさを痛感しました。アップで意識できていることも試合になると忘れてしまい、試合後に後悔が残るばかり。普段意識するのをもっと大袈裟なくらいに意識しないと試合で使えるスキルにならないのだと思いました。
 試合で見えてきた具体的な課題としては、DFのときに敵に接近したところで姿勢が上がってしまい、ハンドオフされてしまいタックルにいけないということです。ラグビーノートに今月の目標として”刺さるタックル”と書いておきながら、体の強化にばかり現をぬかし、タックルをするという努力を怠ってきた結果だと思っています。いまは、タックルマシンを使って入り方を意識しなくても良いタックルが入れるようにとにかく沢山タックルをしています。普段を試合で発揮できるくらいに。
 ハンズアップ、トップスピード、寝方、ダウンボールetc 勝つために意識することは沢山あります。ビデオを見て自分がどの程度できているのかを確認して、練習で意識していきたいと思います。

 話は変わりますが、来週の水曜日は早稲田との合同練習があります。前回の合同練習では、日本一を目指すチームを肌で感じ、久しぶりにラグビーが楽しいと感じました。しかし、自分のプレーは相手に失礼なくらい酷いものでした。そこから一か月とにかくコンタクトはトップでやろうと意識して練習してきました。水曜日の早稲田では、きっと自分の努力では足りないことを思い知らされるでしょうが、この一か月の全てをぶつけて何かを得て帰ってきたいと思います。

 ラグビーノートにしろ、このリレー日記にしろ、自分のプレーや思っていることや課題などを言葉にすると次の練習で意識がしやすいと最近感じます。言霊というやつでしょうか。
 明日は他大学との合同練習です。早起きしなくてはいけません。早起きする、絶対にハンズアップをする、寝方、タックルに刺さる、トップで体を当てる。明日の目標を言葉にしたところで今回は終わりにしたいと思います。




1年から見た1年試合[2012年東工大ラグビー部リレー日記]

 written by 若杉 智裕投稿日時:2012/06/20(水) 23:59

こんばんは。前回のリレー日記が1年の中で最もアクセス数が低く、地味に落ち込んでいる若杉です。
 
さて、先日行われた駿河台大学との1年生試合ですが、結果きら言うとボロ負けでした。
もちろん、相手はAチーム、こちらは1年生が7人出場という形だったので仕方ないといえば仕方ないのですが、やはり悔しいものは悔しいです。
 
試合の内容については、相手のボールをターンオーバーできずに2次3次でDFが足りなくなった所を外に回されトライ、というパターンが多かったです。
数少ないアタックのチャンスも、反則やハンドリングミスですぐに相手ボールになってしまうことがほとんどで、アタックの練習を多くやってきた僕達としては、「やりたいことが全く出来なかった」という感じでした。
 
とはいえ、DFをしっかりしなければアタックのチャンスも生まれて来ないので、今回の悔しさをバネに、これからDFのスキルをしっかりとつけて、次の試合に臨みたいと思います。
 
さて、この辺で終わろうと思うのですが、次に誰に回せばいいかわからないので、とりあえずはお楽しみという事にしておきます。

VS駿河台[2012年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2012/06/18(月) 08:04

2年の前角 貴士です。

昨日の駿河台大学との試合について書こうと思います。
前半のA戦では敵陣でプレーすることができボールの支配率も確実に東工大が上だったのにも関わらず相手を圧倒することができませんでした。
理由としては敵陣でのペナルティーとバックスで攻めきれなかったことだと思います。
敵陣ゴール前でのモールミス、ラックでのオーバー・ザ・トップ、ノットリリースが目立ちチャンスを何度も逃してしまいました。 バックスではオープンに展開したときに流れてパスをしてしまうこと、裏にでたときのヨリが遅かったことが問題点でした。自分自身、SOが抜けたときのヨリが遅くチャンスをつぶしてしまいました。
最近の練習でしてきたダウンボールの仕方、裏に抜けたときのヨリが試合に活かせていない内容でした。

後半は1年生がメインでの試合でしたが相手のメンバーは変わっていないので厳しい試合でしたが1年生は相手に臆せずに積極的にプレーしていました。

1年生試合の内容は試合にでていた若杉くんに任せようと思います!
ということで次は若杉くんよろしくお願いします!!


修正すること[2012年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2012/06/17(日) 00:24

3年の滝沢です。

今回は今行われているパシフィックネーションズですでに行われた二試合について書こうと思います。
現在日本は二戦戦い、二敗を喫し明日最終戦を控えているよいう状況。しかしどの試合も近差での惜敗。
この二試合の間は5日。ハードなコンタクトの試合が続くなか5日しか空かない状況でも、日本はフィジー戦からトンが戦の間にオフェンス、ディフェンスにおいてもしっかりとした修正をしてのぞんでいたことが明らかに分かりました。

フィジー戦は日本のテンポがなかなかつくれない試合でした。その理由として、
・SH、SO周りの仕掛け方
・二枚目、三枚目のよりの遅さ
が挙げられると思います。体格の大きい相手に対して、少しでもクラッシュするプレーヤーが一対一をつくって体をずらしてゲインしたかったはずですが、レシーバーが深く一人に対して二人に見られタックルされ絡まれるというシーンが幾度となく見られました。
また二枚目、三枚目のよりの遅さから絡まれるシーンもありました。

しかしトンガ戦では、より修正されフィジー戦と比べたらテンポが上がったように見えました。それでも二枚目、三枚目のよりについてはさらなる改善が求められると思います。
DFにおいても、体格の大きい相手に対して必ず二人でタックルにいき簡単に繋げさせないことが、より徹底されるようになったと感じました。


このような点を確実に短期間で修正し成長するということは、秋シーズンで自分達が戦っていくなかでとても参考になる材料であったと思います。
また修正されたと感じた点においても、よく見れば日頃自分らが練習している内容、ポイントと同じでもあります。だから、より、日頃の練習のポイントがいかに試合で重要であり、さらにどうしていくべきか、この二試合を通じて強く感じました。


明日は最終戦のサモア戦ですが日本がどのようなラグビーをしてくれるのか非常に楽しみです。
また、午前には一年生試合もあります。一年生は最近ものすごく上達していると感じるので、思い切ってプレーして沢山の収穫を得てステップアップしていってもらいたいと思います。


それでは次、前角よろしく。
明日はイベントもり沢山なので彼なら素晴らしいリポートを書いてくれると思います。


次へ>>

<< 2012年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

2012年6月

<<前月翌月>>
2012/06/29(金) 22:43
二度目の合同練習
2012/06/22(金) 20:40
不断の努力、普段の努力
2012/06/20(水) 23:59
1年から見た1年試合
2012/06/18(月) 08:04
VS駿河台
2012/06/17(日) 00:24
修正すること
2012/06/15(金) 13:41
怪我には気を付けよう
2012/06/11(月) 10:21
国公立
2012/06/10(日) 09:44
マスト
2012/06/07(木) 23:42
筋トレコラムその2 筋トレをする時に意識すべきこと
2012/06/05(火) 15:10
どうしてでしょうか…
2012/06/05(火) 02:44
あっという間ですね~
2012/06/03(日) 22:56
一人前を目指して
2012/06/02(土) 22:51
刺激が強すぎます
2012/06/02(土) 21:15
蒔かぬ種は生えぬ
2012/06/01(金) 18:31
おおきく振りかえって

ブログ最新記事