file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

ブログ 2010/6

じめじめじとじとやな天気[2010年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2010/06/28(月) 22:39

どうも、口癖が「めんどくさい」になっている蜂谷です。

 

大学に入学してからもう3カ月経とうとしていて案外時が経つのは早いものだなと感じている今日この頃です。

 

それはさておき、昨日の東大1年試合お疲れさまでした。

 

負けてしまったのは残念だったけれども、1年生ではじめての試合だった人も多かったのにのびのびとプレーのできた試合になったと思いました。

 

これからの練習も頑張っていきましょう。

 

最後に応援・出場してくれた先輩方本当にありがとうございました。

 

次はこれからの時期タオルを手放せない石井君にバトンを回したいと思います。

梅雨なのにかんかん照り[2010年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2010/06/17(木) 22:48

強靭なagoを持つ、ラグビー部のアントニオ猪木こと上村知史です。

大学生活始まって、約3ヶ月…
懐かしい遠い過去を思い出しながら入部の経緯を話したいと思います。


合格発表の時に、ほとんど入部は決まったようなものでした。
受験番号を見た後、ラグビー部の方に囲まれ、
「受かった?受かった?」と聞かれ、「受かりました。」と答えた途端、

「わっーしょい、わっーしょい」と胴上げされてました。合格したことに加えて、初めて胴上げを体験して、めっちゃうれしかったです。あのときの胴上げは一生忘れないと思います。


あまり「ラグビー絶対続けるぞー」って気持ちではなかった僕なんですが、
完全に胴上げされてテンションが上がってて、言うつもりはほとんど無かったのに、
「高校でラグビーやってて、フランカーやってました。」とつい口走ってしまっていた。

そのせいで、オリエンテーション期間中とかも「おお、期待のフランカー、来たか。」みたいに言われて、
(まだ入ってないのに~)と思いながらも、しかし歓迎ムードの先輩たちの暖かさに引かれていきました。

色々ほかの部活やらサークルやらの新歓を回ってみても、「何かが違う」そんな気持ちになるところばかりでした。
なので、ラグビー部の先輩の暖かさや雰囲気、そして、やっぱりラグビーをやりたいと思って、ラグビー部に入ろうと決意しました。




次に望さんにリレー日記で驚愕されたラグビーを始めたきっかけについて話しますと

中3のとき、都選のプレイヤーがいたんですが、
同学年にはそいつしかいなくて、このままではまずいと思った彼は
少し仲の良かった僕を呼び出し、
20分程壁に押し付けられ、入るって言うまで返さないぞっていう感じだったので、
半泣き状態で入部させられた。これがラグビーを始めたきっかけです。

でも今となっては、本当にラグビーやってて良かったと思います。



最後に今年の抱負としては
現在でも試合に出させてもらってるんで、できるだけ試合に出場でkるようにしたい。

誰も欠けることなく、つらいことがあったとしても、みんなで楽しく乗り越えていきたい。

そして、やっぱり一年生試合の東大戦に勝ちたい。なんとしてでも勝ちたい。



長文になってしまいました。すいませんでした。
じゃあ、次はこんな長文、読むの「めんどくせぇ」と思っているだろう蜂谷君に回したいと思います。

新しい朝が来た希望の朝だ[2010年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2010/06/11(金) 02:32

どーも  そこに球体があればどうしても蹴ろうとしてしまうほどサッカーが好きな小吹くんです。

そんなサッカー大好き少年はどうしてラグビー部に入ってしまったんだろう・・・

 

 

運命の出会いは健康診断の日だった…

 

あの日の授業説明がアメフト部だったら、と考えると恐ろしい

絶対アメフト入ってたよ・・・

 

 

まじで新井さんに救われた(笑)

ホント感謝してます

 

その日は訳わかんないままひたすら説明されて

飯おごってもらってタッチフットをやって飯おごってもらいました

 

その時にやぶでキツネそばを食べたな

 

 

 

 

それから暇がある限り個別オリとか昼飯とか夜飯とかずっとお世話になってました

 

 

お世話になりつつ、サッカーやりたい自分とラグビーが楽しい自分とで

めっちゃくちゃ悩んで悩んで悩んで

 

結局ラグビーを選びました

 

 

ラグビーに入ったきめては先輩と一年生の雰囲気だな

 

それと望月さんの褒め殺し

めっちゃ褒められまくってたもん… 恥ずかしくなるほど(笑)

 

 

 

そんな感じで高校の友達に 「ラグビーやります(笑)」 って知らせたら

 

「やめとけ」「冷静になれ」「悪いものでも食ったんだ」って言われてさすがにショックでした

 

 

まぁやめるわけないけど

 

 

 

 

 

 

 

今年は12人のプレイヤーと4人のマネさんが入りワイワイしてます

 

 

俺はこの16人が1人も欠けることなくやっていきたいと思ってるんで

 

みんな頑張っていきましょう

 

 

さぁ今夜からついに待ちに待ちに待ちに待ったワールド杯が始まります

 

今月は寝不足覚悟で死ぬ気で見まくろうと思います

 

 

日本にはなんだかんだ文句言ってるけど、期待してるしもちろん応援します

 

 

 

 

 

では次は狙った獲物は逃がさない、百発百中の正確な攻撃で相手を、時には自分をも貫いてしまう強靭なago

を持つ上村君に回します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今日僕誕生日です

ここらへんのスーパーなんでネスレの紙パックのアイスコーヒーおいてないん?[2010年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2010/06/05(土) 18:45

島田さんに面白いと言っていただき非常に光栄に思います。高橋紀之です。

まずラグビー部入部までの経緯を。

僕は大学に入って音楽やろうと思っていました。また体も動かしたい、何か新しいスポーツを始めたい、そう思っていました。でもラグビーは正直あんまり考えていませんでした。

そこで新歓にいろいろ回っていたんですね、ただでご飯も頂けるし、たとえばボートやヨットとか。

ある日、もともとテニスをやっていたので、硬式テニス部にお邪魔したんですよね。先輩たちとも軽くラリーさせてもらったんですけど、なんというかあんまり情熱が戻らなかったんですよね、そして何より…

 

 

ご飯が出なかった泣

 

 

うわー今日どないしよ、お金あんまり使いたくないわーとか思いながらキャンパス内に戻って、うろうろしてるとなにやらでかい看板が、何かいてんねんやろ、見てみると…

 

 

ラグビー部個別オリ「おなかすいた?」

 

 

すきましたすきましたーーー!でも時間が時間だったし今からいくのは厚かましいかな☆§‡…とか思いながら右往左往しながら場所に行ってみると、説明会が終わり、ちょうど今からご飯とのこと。おそるおそる「僕も行っていいですか?」と聞くと、

 

いいよおいで

 

といってもらえたんですね。そしてやぶに連れて行ってもらって、矢部さんや小島さんとかと楽しくお話しさせてもらいました。

 

そのあと熱心に望月さんに誘われたり、ゲーム大会に参加したりして、どんどんラグビー部の先輩や同期とつながりができてくるうちに、自然に僕の中で気持ちが固まってきた、というかんじなんですね。

 

ラグビーを通して自分の体をきたえたり、いろんな経験ができたらいいな、と思っています。気持ちの続く限り、続けてみたいです。

 

 

とまぁこんなかんじかな。自分は5類のくせにパソコンとかあんまり得意じゃないからすごく時間かかりました笑

 

さてつぎは、そこに山があるから登ってしまう登山家ばりに、ボールを見るとついつい蹴ってしまう、子供は風の子の具現者、コブッキーにまわしたいと思います。

人工芝♪[2010年東工大ラグビー部リレー日記]

投稿日時:2010/06/03(木) 22:20

どうも!
新入生の島田俊之です。
岡は本当にオシャレなので、彼にあんなふうに言われると冗談でもうれしいです(笑)

いや~ 人工芝が気持ちいいです!
最近は「暑!」ってなってきましたが。
でも練習終わった後に寝転がると最高です。起き上がれません(笑)

自分は初心者です。それでもラグビー部に入ったのは個別オリでの先輩たちの温かさは勿論のこと、決め手は人工芝です。
同期も面白いやつ多くてうれしいです。頑張っていこうぜ!

今年の自分の目標は…

 

体作ります!
走ります!!
声出します!!!!

 

まだルールが分からなさ過ぎて声は全然出せてないですが、この一年でだせるようにします!
まあこういうのも最近、自分のセンスのなさ痛感しているからなんですけどね…
そこのところは皆さん温かく見守ってください!自分にできること確実にやっていきます(^0^)/

というわけであまり面白い記事書けなかったので、次は関西の面白さバリバリの高橋に回したいと思います!

<< 2010年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ブログ最新記事