ログイン マイページ レイアウト

ブログ 2019/6

次へ>>

はじめまして[2019年度 リレー日記]

投稿日時:2019/06/30(日) 18:20

はじめまして。一年マネージャーの髙石です。



私は、大学生になるまでラグビーを観たことはほとんどありませんでした。唯一、オーストラリアに留学に行った時に、ホストファミリーの小学生のラグビー試合を観たことくらいです。大学ラグビーを初めてみた時はタックルの激しさに驚きました。



今までラグビーにもマネージャーにも全く興味がなかったので、まさか自分がラグビー部のマネージャーをやっているとは、まわりの人はもちろん自分が一番驚いてます。入部の決め手は、マネージャーの先輩方が優しかったことと、部の雰囲気がよかったからです。マネージャーの仕事は初めてのことばかりですが、早く仕事を覚えて部活に貢献できるようになりたいです。



先週、東北大で定期戦がありました。一年生試合で同期が活躍している姿をみれて、嬉しかったです。ラグビー初心者も入部して2ヶ月で試合に出られて、すごいなと思いました。



前の人の文章が上手すぎて、何を書こうかと悩みましたが、面白くない文章になってしまいました。私も本を読んでいたら上手な文章がいつか書けるようになるのでしょうか。



マネージャーの仕事同様、文章も一人前になれるよう頑張ります。



 



 

クラムボンって何だっけ?[2019年度 リレー日記]

 written by 白石 魁投稿日時:2019/06/27(木) 21:20

はじめまして。1年の白石魁です。



早いものでもう入部から2ヶ月以上が経ちました。僕は浪人中、華々しい大学生活を夢みていました。高校時代のようにラグビーで大学生活を棒に振りたくない、兄と同じ部活には入りたくない、暇が欲しい、そう思っていました。しかし新歓期間中に自分の居場所を見つけられず、自然とこの部活に入ってしまいました。今は全力で大学生活を棒に振っています。



僕は最近Aチームの試合にも出させてもらって、まだまだフィジカルとラグビー理解が足りないと感じています。早く先輩たちのようにハツラツとプレーできるような肉体とスキルを身につけたいです。



ところで最近僕は宮沢賢治の短編集を読んでいるのですが、その中に『やまなし』というお話があります。これは小学校の教科書にも載っている有名なお話で、多くの人が一度は読んだことがあると思います。川の中でのかにの兄弟の会話が描かれていて、その中にこんな会話があります。



『クラムボンはわらったよ。』

『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』



楽しそうな会話です。しかしその後で、



『クラムボンは死んだよ。』

『クラムボンは殺されたよ。』



と続きます。不思議な会話です。この"クラムボン"が何なのかは作中では語られません。そのため僕は「クラムボンって何だっけ?」と思い、Googleで調べました。しかしその正体を宮沢賢治は1度も語っておらず、確かなことは誰にもわからないそうです。泡だという説や、プランクトンだという人もいます。それを知って僕は宮沢賢治の言葉を生み出す力に感銘を受けると共に、こんな誰にもわからない謎を小学生にぶつける日本教育ってすごいなあと思いました。多くの人が1度ははこの"クラムボン"が何かについて、自分なりに考えるんですね。果たして小学生の時の僕はどんなクラムボンを思い描いたんでしょう?

改めて、



  「クラムボンって何だっけ?」

大学ラグビー[2019年度 リレー日記]

 written by 佐々木 雄大投稿日時:2019/06/24(月) 21:04

初めまして、1年の佐々木です。



 



 



 自分は高校でもラグビーをやっていて、主にHOとFLをやっていました。大学ではラグビーを続けたとしても、70キロ台でHOやることはないと思っていたところ、監督からPRとHOの練習をするよう言われたため、非常に驚いています。



 



 



 先日あった東北大戦で、自分はリザーブとして前半の途中からHOで出させていただきました。しかしながら、ラインアウトのスローでミスを連発してしまい、フィットネスもフィジカルも足りず、自分の実力の無さを痛感する試合となりました。



 



 



 



 今後試合に出たときは、まず自分の役割をきちんと果たせるよう、これから日々努力していきたいと思います。



 

大学[2019年度 リレー日記]

 written by 小森 翔太投稿日時:2019/06/23(日) 03:56

こんにちは、1年小森です。



 



大学ではラグビーをやらないつもりだったのですが、気がついたら入部していました。大学ラグビーの体の大きさに驚いています。早く試合に出られるような体を作りたいです。



 



昨日の東北大との一年試合ではやったことのないポジションだったので少し戸惑いましたが、ラグビーを楽しむことができました。タックルのスキルが足りないと感じました。



 



 



大学では授業と部活の両立を目指して、どちらも真剣に取り組んでいきたいと思います。

楽ビーからラグビーへ[2019年度 リレー日記]

 written by 河端 省吾投稿日時:2019/06/23(日) 03:18

はじめまして、一年河端です。







自分は高校の頃にもラグビー部に所属していました。

大学では絶対にラグビー部には入らないつもりで入学しましたが、東工大ラグビー部のアットホームな雰囲気に呑まれ気づいたら入部してました。そんな自分でも今ではラグビーに夢中になりラグビー中心の生活を送ってます。最近練習にも少しずつ慣れてきて、早く試合に出られるように頑張ります!







大学ラグビーのレベルは非常に高く、今思えば自分が高校の頃やってたのはラグビーではなく楽ビーでした。なので今年の目標は「楽ビーからラグビーへ」にしたいです!
次へ>>

<< 2019年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

2019年6月

<<前月翌月>>
2019/06/30(日) 18:20
はじめまして
2019/06/27(木) 21:20
クラムボンって何だっけ?
2019/06/24(月) 21:04
大学ラグビー
2019/06/23(日) 03:56
大学
2019/06/23(日) 03:18
楽ビーからラグビーへ
2019/06/23(日) 00:51
初試合
2019/06/19(水) 09:05
リレー日記
2019/06/15(土) 21:58
自分を試す
2019/06/14(金) 12:22
前進し続けることを目指して
2019/06/12(水) 16:17
チャレンジ
2019/06/10(月) 23:30
ありきたりだけど1番思う事
2019/06/07(金) 12:00
2つの目標
2019/06/06(木) 22:50
y=0を目指して
2019/06/03(月) 23:30
はじまりの場所