file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

チームルール



「東工大ラグビー部の全ての活動を

進化させる」


 

試合のお知らせ


試合のお知らせ


関東大学リーグ戦第三戦:横浜国立大学戦


が下記日程で開催されます。


10/9 (日) 14:00- (@東工大グラウンド) 


ぜひお越しください。

2016年度スローガン



「GAIN」



全ての活動からスキルを獲得し


一歩ずつ前へ進む


その一人ひとりの小さな一歩が


やがて大きな勝利へとつながる

監督からの一言

201606131457_1.jpg
監督 照沼康彦
関東ラグビー協会 育成コーチ
オーストラリアコーチ レベル2


東工大ラグビー部は、今、2016春シーズン真っただ中にいます。
チームルールである「さらなる進化」の点からいけば、まだまだ物足りなさを感じます。
先輩たちが築いてきたプラットフォームの上で、チーム運営やグラウンド練習での規定の活動はできています。 そこに今年のチームだからこそできる運営や練習での工夫、新たなアイデア、そして過去以上の情熱が加わらないと、 簡単に目標達成はできません。
苦しかった昨年度にまいた種が少し芽を出してはいますが、ここにきて成長の難しさにぶつかっています。 チームの指導者として、監督の私自身も、今まで以上の努力と情熱を傾けねばと思っています。

先ず、チームの部員自身にとって頑張りがいがある、誇りを持てるラグビー部にしなければ存在価値はありません。 そして、OBの皆さんや応援してくれる方々にとって、ラグビーの試合もチーム運営も魅力のある東工大ラグビー部に成長していきたいものです。

限られた時間の中で、一つ一つのプレーにできる限りこだわりたい。 真剣に向き合い、とことん考え、チャレンジしてみることで、何か気づきが生まれるかもしれない。 そこに出会えることがこのラグビー部であると思うし、一人でも多くのそんな部員と出会えたら私は幸せだと思います。
東工大ラグビー部のこの1年を、チーム一丸で価値あるものに進めていきたいと思います。

幹部紹介


キャプテン 兼 BKリーダー
田中克樹

昨年「CHALLENGE」を続け、一昨年と同じ5勝することができましたが、悔しくも4位という結果に終わってしまいました。
今年の目標でもある、入れ替え戦出場を達成するためには、4年が率先して「GAIN」していくことが必要であると考えています。僕自身としましては、チームを引っ張っていける存在感を出せるようなリーダーを目指していきます。
 


FWリーダー
武藤隼雄

今年も昨年同様、経験が浅く、ラグビー理解度が低い選手がかなり多くなりました。昨年勝負所で勝てなかったのはセットプレーが不安定だったのが一番の理由だと思います、なので今年はセットプレーを基礎から作り直し、秋にはそこからリズムを作れるようにします。応援よろしくお願いします。

 


チーム運営リーダー
小泉知稔

高校での経験者が少ないチームが3部で闘っていくためにはグラウンドの練習のみならず、グラウンド外でも徹底した準備を行っていくことが必要だと感じます。すべての活動に進化を…一朝一夕になされることではありませんが、真に進化が達成されれば目標である「入れ替え戦出場」が果たされます。
運営面も「GAIN」出来ているチームを目指します。
 


マネージャー長
三栖花梨

「入れ替え戦出場」という目標に対して、マネージメント面でも昨年を超える活動が必要となっています。そのためにも、1人1人が広い視野を持って常にチームにどのように貢献できるか考えながら日々の活動に取り組み、マネージメント力を高めていきたいと思います。
マネージャー全員が成長できるように頑張りますので、よろしくお願いします。

2016年リーグ戦星取表

  玉川大 東京農業大 防衛大 東京工業大 国際武道大 駿河台大 横浜国立大 東京理科大
玉川大               ○ 81-0
東京農業大             ○ 78-17  
防衛大           ○ 12-10    
東京工業大         ○ 41-32      
国際武道大       ● 32-41        
駿河台大     ● 10-12          
横浜国立大   ● 17-78            
東京理科大 ● 0-81              

vol.8 一年生、春シーズンを終えて(マネージャー編)

2016/07/08


201605212057_1-300x0.jpg
井上京香
春シーズンを終えてまず思うのはラグビーがいかに怪我の多いスポーツか、ということです。そのため、マネージャーとして常に部員の様子に注意を向けていなければならないと思いました。
また、初めはマネージャーの仕事内容を覚えることで精一杯でしたが、最近はようやく慣れてきたのでラグビー自体についても理解を深めていきたいと考えています。



201605212057_4-300x0.jpg
八嶋粋
春シーズン、マネージャーとして自分にできる仕事を増やしていく中で、具体的にどのような形でチームの勝利に貢献できるのかを考えることがよくありました。 
自分がやっていることが果たして必要なことなのか疑問に思う時もあります。
今シーズン様々な試合を経験し、勝利を掴むにはスキルだけでなく運営の面で土台を安定させることも大事なのだろうと感じました。
すぐには目に見えなくとも、秋シーズンの勝利に確実につながるような行いをここから実践していきたいと思います。

Game List

Tournament/Game Type Date Opponent Result Game Site
関東大学リーグ戦 2016/09/25  vs 駿河台大学 ○ 36- 20 玉川大学
関東大学リーグ戦 2016/09/18  vs 国際武道大学 ○ 41- 32 東京工業大学グランド
練習試合 2016/08/27  vs 白鷗大学 ● 5- 36
練習試合 2016/08/26  vs 東京都市大学 ● 19- 26
練習試合 2016/08/25  vs 玉川大学B ○ 57- 0
練習試合 2016/08/24  vs 京都大学 ● 19- 45
OB戦 2016/07/03  vs 東工大OB ○ 59- 17 東京工業大学グランド
定期戦 2016/06/25 B vs 東北大学B ○ 12- 10 東京工業大学グランド
定期戦 2016/06/25  vs 東北大学 ● 7- 52 東京工業大学グランド
練習試合 2016/06/18  vs 東京大学 ○ 54- 27 東京大学グランド
練習試合 2016/06/11 B vs 一橋大B ● 14- 41 一橋大学グラント
練習試合 2016/06/11  vs 一橋大 ● 17- 48 一橋大学グラント
国公立大学戦 二回戦 2016/06/05  vs 東京学芸大学 ● 14- 38 東京学芸大学グラウンド
練習試合 2016/05/22  vs 駿河台大学 △ 38- 38 東京工業大学グランド
国公立大学戦 一回戦 2016/05/14  vs 首都大学東京 ○ 54- 21 東京工業大学グランド
練習試合 2016/05/05  vs 東京理科大学 ○ 31- 19 東京工業大学グランド
練習試合 2016/05/03  vs 東京大学 ○ 43- 29 東京大学グランド
定期戦 2016/04/30  vs 横浜国大 ○ 55- 19 東京工業大学グランド
練習試合 2016/03/26  vs 上智大学 ○ 45- 19 東京工業大学グランド
※The game data will be added one by one as soon as the schedule of the game is decided.

部員紹介

梅田 侑暉 名前: 梅田 侑暉
学年:
ポジション: HO
出身校: 石川県立金沢泉丘高等学校

Weekly Calendar

26(Mon)
27(Tue) 練習 [ 08:00 ]
28(Wed) 練習 [ 13:30 ]
29(Thu)
30(Fri) 練習 [ 07:00 ]
1(Sat)
2(Sun)

Blog Latest Entries

twitter