ログイン マイページ レイアウト

ブログ 2019/7

次へ>>

春シーズンを終えて、夏オフが始まり[2019年度 リレー日記]

 written by 松永 葵投稿日時:2019/07/31(水) 17:00

こんにちは2年生のアンカーを務めます。松永葵です。
こうしてリレー日記を回していると、この春入部した1年生の多さと、同期である2年生の少なさを感じます。
数は少ないですが、存在感を示せる代になったらいいなと思いつつ、2年目の春シーズンが終わりました。

春シーズンは、毎日の授業やたくさんの課題に追われる中のシーズンで、本当に大変だったと思います。あっという間で、すごく忙しかったけれど、とても充実していて楽しかったなあ、というのが率直な感想です。

早いもので梅雨も明け、目の前には夏休みが迫っています。今はテストと課題に追われていますが、夏休みが始まれば、毎日部活に打ち込めると思うと楽しみです。

夏の暑さに負けず、合宿、そしてリーグ戦と駆け抜けていきたいと思います。

リレー日記の次は3年生です。3年生も人数が多いですが、ぜひともスムーズに回していただきたいです。それでは、よろしくお願いします。

二年目[2019年度 リレー日記]

 written by 濱本 存詞投稿日時:2019/07/28(日) 17:52

東工大ラグビー部2年の濱本です。

二年生が少ない中今年は一年生がたくさん入ってくれました。新しいチーム体制が始まるという時期に経験したことの無いポジション、ハーフをしてみることになりました。わからないことばかりで今年の春シーズンは迷惑かけてきました。秋までに自分の出来るプレーの幅を広げ、武器にできたらと思っております。

1年越しの[2019年度 リレー日記]

 written by 石原 啓介投稿日時:2019/07/27(土) 22:00

2年の石原です。







長かった1年生のリレー日記もついた終わりようやく我々2年の順番になりました。しかし2年は3人、後の2人がペースを乱さない限りは1週間ほどで終わるでしょう。







大学生活も2年目になり色々と慣れてきてはいますが、講義内容はより難しくなり、自分の在籍する応化系では実験レポート等があり適度に忙しい1,2Qを送ってきました。現在テスト期間まで1週間を切り、良い成績をとるため頑張っております。落単などしません、当然です。







僕は去年8月の菅平合宿で膝を怪我してからなんやかんやあり手術をして、ラグビーができていませんでした。つい1,2週間前より走れるようになり部分的な練習参加の許可を主治医より頂きました。怪我してからおよそ1年、当初はまさかこんなにもかかるとは思ってもいませんでした。長かったなぁ...合宿から完全に復帰する予定なので1年越しのラグビーに向け体力や感覚をもどしていかなければなりません。







部員からはよく「いつ戻るんだ?」などの言葉をかけられ、部には多大な迷惑をかけてしまいました。特に自分がいない間この代でたった1人のプレイヤーとして練習に試合を頑張ってきた濱本くんには申し訳なく思っています。







大変長らくお待たせ致しました。



石原啓介、ついに復帰でございます。

一年アンカー[2019年度 リレー日記]

 written by 兪 智善投稿日時:2019/07/24(水) 21:52

長かった1年生リレー日記も自分で最後、はじめまして兪です。アンカーを任されたわけ、それは期待されているから、、なら良かったんですが、な訳ではなく苗字である"兪"これを"ゆ"と読むから、50音順で回っているからです。これを機に覚えてくれたらと思います。

自分は中学3年間でラグビーをしており、高校ではバレーをしていたのですが大学でまたラグビーするにあたって今はとにかく大学ラグビーに圧倒されています。特に体の大きさ、筋力面で特にそれを感じます。なのでやっていくためにもまずは体重増量、筋肉をつけることを目標にして頑張ります。

また大学生になって4ヶ月ほどになろうとしています。ラグビー、バイト、勉強?で追われる毎日に大学に入ったらいろんなことを経験したいなと思っていたピュアな入学当初の気持ちを忘れかけていました。せっかくの大学生いろんなことを楽しんでチャレンジしていきたいです。

そんなことを思っているうちに2Q期末テストが目前です。フル単はもちろん点数にもこだわって来年度は工学院最高峰である経営工学系に進めるよう頑張っていきます。

学ぶ姿勢[2019年度 リレー日記]

 written by 藪上 楓投稿日時:2019/07/22(月) 16:49

初めまして、1年マネージャーの藪上です。



ラグビー部に入部を決めてから、3ヶ月程が経ちました。初めは分からないことだらけでしたが、先輩方から少しずつ仕事を教えて頂き、段々と部活にも慣れてきました。



私が最近練習で意識していることは、自分から学ぶ姿勢を持つということです。

今年はマネージャーが5人入部しました。この人数は、先輩マネージャーの人数よりも多いです。そのため、先輩方が私たちにマネージャーの仕事をひとつ教えることに関しても、昨年までとは比にならないほど大変なことだと思います。それでも、私たちが仕事が分からず困ることがないように、配慮して下さり、気にかけて下さっている先輩方にはとても感謝しています。まただからこそ、一度教えて頂いたことは、ちゃんと一回で理解したいという気持ちから、教えて貰うという受け身な姿勢ではなくて自身から学ぶ姿勢を持たなければいけないと思うようになりました。

学ぶ姿勢をもつのは何もマネージャーの仕事だけではありません。

ルールを含めラグビーそのものに関してや、部の成り立ち、一つ一つの練習の目的や意図、またプレーヤーひとりひとりに関してなど、知っていなければいけないことは沢山あると思います。けれど、自分から知ろうとする気持ちがなければいつまで経っても分からないまま時間だけが過ぎてしまうと思います。なので自分から知ろうとする気持ち、学ぶ姿勢を忘れずに、これからも部活に励みたいと思います。



最後に、私は物事を器用にこなすのは苦手で、理解力や記憶力もあまり良くありません。なので、先輩方や同期の皆に迷惑をかけてしまうこともあると思います。それでも、自分の出来る限りの努力は尽くしますので、これからもよろしくお願いします。

次へ>>

<< 2019年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログ最新記事