ログイン マイページ レイアウト

ブログ 石田 佳嗣さんが書いた記事

合宿の感想[2022年度 リレー日記]

 written by 石田 佳嗣投稿日時:2022/09/01(木) 21:59

マネージャーの石田です。

 まず、この合宿を支えてくださったOB、OGの先輩方、そして何より様々な融通をきいてくださったスイスホテルの皆様に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

本当にありがとうございました。

 6泊7日、長いようで短い合宿が終わりました。僕としては本当に6泊もしたのか疑問に感じるぐらいこの7日間が短く感じられました。合宿中は本当にラグビーの事しか考えてなかったような気がします。

 先輩も書かれている通り、今回の合宿ではミーティングの時間がとても長かったです。合宿中、特にミーティングの最中はこんな長いミーティングに何の意味があるのだろうか、と疑問に思っていました。

 しかし、合宿が終わってみると、ミーティングを重ねたことで、部員が考えていることやラグビー部にかける思いが共有され、よりチームとしての団結が強くなったように感じました。

 個人としては反省点が残る合宿となりました。基本的な業務をおろそかにしてまで新しい仕事をもらいに行ったり、一人でヒートアップしてしまい周りを困らせてしまったり、自分の人間としての幼さを痛感しました。

 今回の合宿での反省と経験を活かして、個人としても、チームとしても成長していきたいとおもいます。
 

目標[2022年度 リレー日記]

 written by 石田 佳嗣投稿日時:2022/07/17(日) 23:30

こんにちは、1年マネージャーの石田佳嗣です。

 今、1年のトップバッターとしてリレー日記を書いているわけですが、困っています。何に困っているかというと、枕が書けない。世間話から始めるべなのか、自分の近況報告から始めるべきなのか、リレー日記(もはやリレーになっていないような...)を期限内に書けていない先輩へのいじりで始めるべきなのか、悩んでいるうちにはや1時間が過ぎていました。今日中に出せるか本気で焦っています。(先輩をいじったからには必ず今日中に出さねば...)

 さて、文章の枕もそうなんですが、「始め」や「初めて」というのは難しいものですね。僕はこのラグビー部でマネージャーをやらせてもらっているのですが、そもそも僕自身がマネージャーという仕事が初めてな上に、ラグビー部の男子マネージャーというのは(僕が聞いた限りでは)初めてらしく、自分の部内での立ち位置や役割などに日々悩まされています。10人制と人数は違えどラグビー経験者として男子マネージャーの僕がやるべきこと、出来ることは何なのか。

 監督からはよくマネージャーは選手のサポートだけでなく、「勝つためのマネージメント」をするべきだ、とアドバイスをいただきます。では、この「勝つためのマネージメント」とは何をすることなのか?

 自分なりの解釈では勝つために必要な条件がそろった環境を作ることだと思います。具体的に僕が考えている条件は、2つあります。1つ目は、部員全員が当事者意識を持ち、今のチームの目標、問題点を共有出来ていることです。2つ目は、下級生も戦術や練習の組み方だけでなくチームの運営方針について意見が言える、少なくとも理解できていることです。

 この2つの条件が今もそろっていないことはないと思うのですが、僕の中ではこの環境が僕が4回生になるときには完成されていることを目指して日々考えながら部を支えていきたいと思います。

 リレーになっていないのならリレーにしてくべきですね。ということで、次は同期のたまり場を提供してくれているシバこと大柴君です。

(ps今日中に書き終えました)

<< 2022年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ブログ最新記事