ログイン マイページ レイアウト

ブログ 田村 匠さんが書いた記事

次へ>>

楽しむ[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 田村 匠投稿日時:2018/11/11(日) 21:18

こんにちは。4年の田村です。

本日、母校の本郷高校が花園出場を決めました。
私は高校時代サッカー部だったのであまり関りはないのですが、同じグラウンドで練習していた後輩の活躍がとても嬉しいです。

今回が最後のブログ更新になると思うので私の4年間を振り返りたいと思います。

1年の4月、新歓のゲーム大会が楽しかったことがラグビー部に入ったきっかけです。
この1年間はステップで相手を抜いたり、ボールを蹴ることがただ楽しくてラグビーをしていました。

2年になると試合に出られるようになりました。
試合の中で成長できる楽しさと同時に、自分の力不足の悔しさを味わいました。
特にその年のリーグ戦で東農大の対面にボコボコにされた試合は今でも最も悔しい試合です。

しかし、3年になると成長速度が小さくなり、チーム内での雑用が増えてラグビーがあまり楽しくなくなってきました。
そんな気持ちがプレーに現れたのか、後輩にポジションを奪われてしまいます。
2年次の雪辱を果たすべく臨んだリーグ戦の東農大戦はチームとしては勝利しましたが、自分は後半の終わりの方に出ただけで不完全燃焼に終わりました。
この年の東農大戦は最終戦だったので祝勝会ではみんな晴れやかな表情をしていましたが、私はシーズン通しての不甲斐なさを恥じて泣いていたのを覚えています(その場の雰囲気で感情的になりすぎていた部分はありますが)。

そして今年、4年という責任から一度下がっていたモチベーションが否応なく上昇しました。
院生の力を借りながらですが、自分たちの力でチームを動かすという実感が苦しさと同時に今までにないエネルギーとなりました。
1年の頃に感じていた楽しさとは全く違う楽しみを知ることになります。

私が今年一番楽しかった試合は先週の駿河台戦です。
もちろん負けて本当に悔しい試合でもあるのですが、目標である2部入替戦出場へあと一歩という挑戦を楽しいと感じました。

最終戦の相手、東農大は私にとってはまだ越えられてない壁です。
2部入替戦出場はかないませんでしたが、自分自身の挑戦を楽しんで勝ちにいきます。

残り時間[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 田村 匠投稿日時:2018/08/29(水) 12:00

4年の田村です。



高校時代から合わせて7回目の菅平合宿が終わりました。

東京は涼しくなってきたと思いますが菅平に比べると暑いです。



いよいよ2週間ちょっとでリーグ戦が始まります。

短い残り時間ですがこの期間で合宿で出た課題を修正しなければなりません。

例えば合宿でかなり外してしまったプレースキック。思い返してみると足の振りを大きくしすぎた等反省点があります。

他にもタックル、ランとキックの使い分け等修正したいところがあります。



残り時間、一回一回の練習を大事にして課題を確実に修正していきます。

ディフェンス[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 田村 匠投稿日時:2018/08/23(木) 20:56

4年の田村です。

今回の合宿では午前中にゲームで使うプレーを確認し午後の試合で実践するという流れを繰り返します。

今日は主にチームディフェンスを練習しました。
そのおかげで午後の試合では多くのアタックに対しタックルすることができました。
しかし、タックル自体が弱くラインブレイクを何度も許してしまいました。

明日の試合では強いタックルをしてターンオーバーまで狙いたいと思います。

ラグビー精神[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 田村 匠投稿日時:2018/06/19(火) 23:18

こんにちは。4年の田村です。

昨日、大阪で大きな地震がありました。
私の親戚は全員無事でしたが、家の中はかなり荒れてしまったようです。
被災地の方の無事を祈ります。

私たちの所属する関東大学ラグビーフットボール連盟では毎年トライチャリティというものを行っています。
リーグ戦のトライ数に応じて東日本大震災や熊本地震で被災した高校にラグビーボールを寄贈する計画です。
有名なラグビーの言葉に「One for all, All for one」というものがあります。
一般的にチームプレーにおける自己犠牲などの文脈で使われる言葉ですが、「ラグビーをプレーする者同士困ったときは支え合う」という解釈もできるのではないかと思いました。

私たちは勝つためにラグビーをしていますが、それと同時にこういったラグビーの精神も継承していきたいです。

4年のリーダーシップ[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 田村 匠投稿日時:2018/04/16(月) 11:13

おはようございます。4年の田村です。
昨日の一橋戦は今期初黒星となってしまいました。そこで問題になったのが4年がリーダーシップを発揮できていないことです。


昨年の夏、私はリーダーシップに関する話題をこのブログに書きました。内容は(当時の)4年BKが少ないので自分もチームを引っ張らなければならないというものです。


しかし、それは口だけでした。


監督に言われたことですが、私達の代は"普通"にプレーしすぎています。もっと泥臭く、がむしゃらにプレーしてチームを盛り上げていきたいです。
次へ>>

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

2018年12月

ブログ最新記事