ログイン マイページ レイアウト

2019年度 リレー日記

ラグビーというスポーツ

投稿日時:2019/11/02(土) 21:02

こんにちは3年の倉嶋です。

 この日記を書いている現在の時刻は11/2の午後9時、つい1時間ほど前にラグビーワールドカップ決勝戦を南アフリカが制し表彰式を見終えたところです。
南アフリカ主将のコリシ選手が優勝カップを空に掲げ、メンバーは笑顔で両手をつきあげサポーターは強く抱きあう、この光景は南アフリカのファンに限らず世界に感動を残したのではないでしょうか。
ラグビーというスポーツががいかに熱く、ドラマチックで素敵な物語であるかをこの瞬間に痛感しました。
世間のメディアなどでは「にわかファン」の盛り上がりがよく取り上げられていましたが、
このワールドカップで多くの「にわかファン」がラグビーのすばらしさを知ったとともに
僕もまた一つラグビーが好きなりました。

 話は変わりますが、明日は防衛大学との試合があります。1年生のリレー日記を読んでみるとどうやら彼らは試合での上級生のプレーをよく見ているようで、僕たちが部活を引っ張っていく存在であることを再認識させられます。ところが実は僕はリーグ戦1週間前に鎖骨の骨折をしてしまいまだ出場できていません。ちょうど今日完全にケガから復帰したため明日以降の試合で後輩たちに良いプレーを見せられるように、前半出られなかった試合の分も頑張りたいと思います。

トラックバック一覧

<< 2020年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

この記事を書いたメンバー