ログイン マイページ レイアウト

2019年度 リレー日記

四年生

投稿日時:2019/08/27(火) 23:38

三年マネージャーの棚澤です。

昨日で菅平での合宿が終了しました。本当に6回も寝たのかと思うほどにあっという間の6泊7日でした。

今回の合宿では三年生として四年生マネージャーがいない際に部の行動の責任を持つ機会が何度かありました。その際に感じたのは得体の知れない不安と焦燥感です。上級生がいない不安やその場の最上級生としての責任は想像以上で、本当にこれで大丈夫かな?、忘れていることはないかな?と心配ばかりでした。合宿中での数回の出来事でもかなりのストレスだったので、四年生は7日間ずっと気を張った状態で行動していたのだと思います。

また、今回の合宿では来年の自分たちの代に向けて四年生の行動に特に意識を向けていました。観察している中で部員や後輩マネージャーの体調、成長を優先して考えて行動してくださっていることに気が付きました。四年生はこんなに大きな不安と責任の中、部員やマネージャーを第一に考えてくださっていることに改めて感謝と尊敬の念を抱きました。

 

リーグ戦まで残り3週間、四年生の引退まで約3ヶ月半です。残りの期間で四年生から出来るだけ多くの事を学びつつ、今までの感謝を伝えていきたいです。

トラックバック一覧

<< 2020年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

この記事を書いたメンバー