file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

2012年東工大ラグビー部リレー日記

当たり前がいつか特別に [日記]

投稿日時:2012/05/18(金) 22:01

はじめまして、一年の松野です。
日記でも指名されましたが最近曽我からの視線に熱を感じています。早く筋トレなどで体を大きくしたいです。

さて、自分は初心者です。練習は覚えたと思ったらどんどん新しいものが増え、ついていくので精一杯な状況です。
当然、細かい動きなどは一コマ一コマが未知の世界です。
そのことがとても新鮮で楽しくある反面、不安も大きくあります。早くラグビーの全ての動きをしたいという焦りもあります。

好きな野球の話になりますが、野球の選手のプレー、分かりやすいところで言えば守備動作を見ていて驚くほど各選手の動きが似ていると思ったことはないでしょうか。
プロの選手と甲子園球児では明らかな技量の差があります。でもその守備動作にそれほど違いはありません、”簡単に処理できる範囲”が違うだけです。
そしてその”簡単に処理できる範囲”は日々の練習の積み重ねでしか広くなりません。
簡単な処理は簡単な処理であり、特別な動きではなく当たり前のことであるからです。

自分は当たり前の動きを自然に、確実にプレーできる選手がどんなスポーツであれ良い選手であると思います。
そしてその”当たり前”のレベルが高くなるほど一流の選手であると思います。
なので自分は見て学んだこと、教わったことを”当たり前”に、確実にできるように心がけてどんどん精進していきたいです。
そして”当たり前”を積み重ねることでいつかチームにとって特別な選手になりたいです。

真面目な一面に自分と湘南の評価が上がることを祈りつつ、
一昨日シャワー室で僕の足をいきなりさわり、「いい足してるなぁ」と言ってきた宮崎にまわします。
今日はこれで。護身術を学ぼうと思います。

トラックバック一覧