ログイン マイページ レイアウト

2021年度 リレー日記

コロナで何もしてない気がする

投稿日時:2021/08/02(月) 16:40

こんにちは。3年マネージャーの長濱です。



早いもので、今シーズンも残すところ5ヶ月弱となっています。個人的には、昨年からのコロナ禍の影響で「虚無な月日が過ぎている感」が癖になってしまっているように思います。大学の授業は依然としてオンラインが主となっていますが、6月からはグラウンドでの練習や練習試合を再開でき、特別退屈な日々を送っている訳では無いのですが…一昨年までの生活との違いを考えてしまう自分がいます。今までもコロナ禍でも、時間は平等にあるはずです。1回1回の練習も、学業も、私生活も、より充実したものとなるように意識していきたいと思います。



マネージャーや幹部としては、私達は3年生になりそれぞれ個人の役割も更に増えました。それに当たり、私が普段心がけていることが2つあります。



1つ目は、自分の役割から少し広く視野を取って考えるようにすることです。チームの運営を行うには、1人が全てを把握して指示をするのは難しく、分担が必要になります。自分の役割に責任を持つことはもちろんですが、少し他に踏み込んで状況を聞くことで円滑な運営に繋がると思っています。

2つ目は、自分が忙しいと感じる時こそマネージャー全員で協力するべきことを率先して行う、ということです。



どちらも当たり前のことですが、意識して自分に余裕を作らなければ難しいと、この半年間で痛感しました。活動をより良くするための大きな目標と、こういった小さな当たり前の積み重ねが揃って初めて、チームの進化に繋がるのだと思います。私個人は、今はまだどちらも不十分です。夏合宿や秋シーズンに向けて、今一度自分の意識を改善していきます。



感染症対策を十分に行い、まずは夏合宿で良い練習が出来るよう準備を進めていきたいと思います。

トラックバック一覧

<< 2021年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

この記事を書いたメンバー