ログイン マイページ レイアウト

2020年度 リレー日記

コミュニケーション

投稿日時:2020/05/06(水) 23:49

2年マネージャーの長濱です。

先日始まったオンライン授業も、始めは果たして集中して聴けるのかと心配でしたが、2年になり専門の科目が多くなったことで楽しく授業を受けられています。全員の顔を同時に見ながらの授業というのも、新鮮でなかなか面白いです。

昨日行われたFWのミーティングでは、年間目標として「コミュニケーション」があげられました。私はこれまでスポーツとは無縁の生活を送ってきたので、ゲームの前に戦略を立てたり、ゲーム中にコミュニケーションをとって動いたりということは全くしたことがありませんでした。というより、体育の授業でゲームをするのにも自分の動きだけで頭がいっぱいになってしまい、味方の位置もわからないので、とてもそんなことができる器用さは持ち合わせていません。

自分にはとても出来ないことだからかもしれませんが、スポーツで、時にはいくつかある決まった動きの中から最善のものを選択したり、時には自由に臨機応変に動いたりというのを見ると本当にかっこいいと感じます。特にラグビーというスポーツには、そのためにコミュニケーションが必要なのだとも思います。

コミュニケーションをより完結に、正確に意図が伝わるように行うためには、やはり高く同じレベルでラグビーを理解することが効果的だと感じます。しかし同じチームであっても、他人の理解度を測ることは難しいです。言葉にできないようなプレー中の感覚や、自分のラグビーの理解度を文章にして他の人に伝えることができたら、そしてそれを是非私にも教えていただけたら、どんなにいいだろうと思います。

自分の理解度が低いせいでマネージャーとしての仕事にも自信を持てなかったりと、途方に暮れることも少なくありません。ですが、たとえ今は上手く飲み込めなくても、ラグビーの知識を出来るだけ多く学んでいこうと思います。学問にも言えることかもしれませんが、点と点が線で繋がるように、小さな知識の積み重ねが理解に繋がる気がしています。

この状況がいつまで続くかわかりませんが、今ある時間を大切に過ごしていきたいと思います。でも本音は、先輩や同期、そして入部してくれた1年生に早く会いたいです!

トラックバック一覧

<< 2020年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

この記事を書いたメンバー