ログイン マイページ レイアウト

2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記

オフに入って

投稿日時:2018/12/20(木) 15:58



こんにちは、2年の棚澤です。

大阪大学との定期戦も終わり、しばらくオフに入りました。4年生も引退し、次の練習からはマネージャーも6人から4人となります。また自分もついに上級生となり、責任が生じることも増え不安も感じていますが、現3年マネージャーを支えられるよう今までよりも積極的に行動していければと感じています。



さて、この間バイト先である薬メーカーの話を聞きました。そのメーカーは数年前まではある薬の売上が全盛期でとても儲かっていたのに、その薬よりも安いジェネリック薬品が出てしまったことで売上が激減し、社員もかなりリストラされている、とのことでした。そのメーカーは就職先ランキングでもかなり上位に入っている会社で私も名前を聞いたことがありました。数年前までかなりの利益を上げいた会社の経営が数年でそこまで傾いてしまうものかと驚くとともに、とても頑張って就職した先がそんなことになるなんてまさに一寸先は闇だなと恐ろしくも感じました。



東工大ラグビー部含め三部のラグビー部では、人数が少ないこともあり、その年の代のメンバーに実力が左右されることもよくあります。数年前までそこまで強くないと思っていたチームが急に強くなって順位を上げたり、その逆もあります。もちろん上位のチームでも今年は豊作だとか不作だとかといった話は出るとは思いますが、それによって勝敗に左右されないチームが強いチームなのだと思います。マネジメントは間接的にしかチームに貢献することは出来ませんが、メンバーが変わったとしても勝てるチーム作りが出来るよう、このオフで出来ることはやっていきたいと思います。

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

この記事を書いたメンバー