file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

2017年度東工大ラグビー部ブログ

<<前へ

4年生として

 written by 船橋 大輝 投稿日時:2017/09/19(火) 18:18

4年生の船橋です。

前回のゲームは悔しい結果となってしまいました。
特に自分自身に甘さがあったことには違いありません。
先週の結果を踏まえ、今週の過ごしかたが最終までに
響いてくると思います。
4年生としてのプレー、マネジメントに自分が納得できるものに
なるかが試されています。
次戦では、勝利に近づくプレーを実行するとここに書いて
必ず達成していきます。

 

秋シーズン

 written by 竹澤 卓馬 投稿日時:2017/09/16(土) 00:09

こんばんは、四年の竹澤です。

ついにリーグ戦のシーズンへとなりました。自分は最上級生としてチームを引っ張る立場のはずですが、今年は怪我によりプレーで貢献することができずにいます。
この秋シーズンでは、なるべく早い復帰を目指し、チームに最大限貢献できるよう、自分のできることをやっていきます。

7試合に渡るリーグ戦、長いようであっという間に過ぎてしまいます。
一つ一つ確実に、やるべきことをこなしていきましょう。

リーグ戦

 written by 奥田 真一郎 投稿日時:2017/09/13(水) 13:15

こんにちは4年の奥田です。

リーグ戦初戦まであと4日となりました。
入部して1年目のリーグ戦は先輩の背中を追うばかりでした。
あれから3年が経ち、自分たちの代になりました。
今年は最上級生として、FWバイスとしてチームを引っ張って、責任のあるプレーをしたいと思います。

残りの時間は少ないですが、今までの自分たちを信じて目標達成のための大事な初戦
気合いを込めて取りに行きましょう
 

勝つために

 written by 三栖 花梨 投稿日時:2017/08/28(月) 23:46

4年マネージャーの三栖です。

本日をもちまして今年の菅平合宿が終了しました。

昨年の合宿ではスケジューリングを始めとしたマネジメント業務に関して目先のことしか考えられず合宿の質を低下させてしまいました。1番の原因としてはやはり私の「勝つためのマネジメント」の意識が足りなかったことです。マネージャー長として迎える2回目の今年の合宿では昨年の反省を踏まえ、様々なことを想定した準備を行い合宿に臨みました。一杯一杯だった昨年よりは少し余裕ができ、臨機応変な対応が必要となった場面でも冷静に行動できたと思います。しかし、合宿の質を上げるために改善できる点はまだまだあると思うので振り返りをしっかり行いたいです。

さて、リーグ戦まで残りわずかとなりました。合宿でのミーティングでは運営面、プレー面に関しての課題やチームのルールの確認を行いましたが未経験者が多い東工大にとって全員が理解し共有していることが大切であるので、この合宿で得たことを忘れずに秋シーズンに活かしていきたいと思います。また、他大学に比べ部員数が少ないので勝つためには一人一人のこれからのコンディションもかなり重要になってきます。個人とチーム全体の両方に目を向け、残りの期間勝つために全力を尽くしていきます。

初めての合宿

 written by 棚澤 未来 投稿日時:2017/08/28(月) 22:32

1年マネージャーの棚澤です。

初めての合宿で不安でしたがなんとか7日間の合宿も最終日を迎えることができました。今回の合宿でマネージャーは1人で行動することが多く、春シーズン中先輩の後に続いて仕事をすることが多かった自分にとって1人だけで仕事をするのは成長する良い機会となりました。自分の仕事に責任をもち、やっとマネージャーらしくなってきたかなと思います。ですが、他のマネージャーの先輩方のリレー日記を見てもわかるように自分は自分の事だけで手一杯でチーム全体の事についてはまだ目を向けられていません。選手のサポートだけではなく勝つためのマネジメントという面でもチーム全体に貢献できるよう秋シーズンに向けて自分になにが出来るのか考え行動していきたいと思います。


 
«前へ

<< 2017年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月

<<前月翌月>>
2017/09/19(火) 18:18
4年生として
2017/09/16(土) 00:09
秋シーズン
2017/09/13(水) 13:15
リーグ戦

ブログテーマ