ログイン マイページ レイアウト

ブログ 松永 葵さんが書いた記事

リーグ戦が終わって[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 松永 葵投稿日時:2018/12/04(火) 16:46

こんにちは、一年マネージャーの松永葵です。
リーグ戦が終わり、オフシーズンに入りました。先日帰省したこともあって個人的にはとてものんびりした日々を過ごしています。

そんな中、少し前に駅で突然おなかが痛くなり、近くにあったホテルに駆け込んだことがありました。そのホテルは高校三年生の東工大受験の日に泊まったホテルでした。その年は受験に失敗してしまったのであまりいい思い出ではありません。いつも通りがかるときに前回宿泊したことを思い出してはいるのですが、久しぶりに中まで入り、当時のことを鮮明に思い出しました。
その日も私は体調を崩し、高熱でフラフラしていました。風邪をひいたというよりは精神的にやられていた、という感じでした。人並みに勉強していたし、模試の判定も上々でした。でも、それでも不安に支配されていたのは、自分自身やり切ったという実感がなかったからだと思います。試験前日、眠りにつく前、走馬灯のように自分が怠けたり手を抜いたりした時のことがよみがえってきました。試験当日、問題も配られていないのに後悔で涙が止まらなくなりました。試験自体が始まる前から、もう合否は決まっていたのだと思います。
浪人していた時は、臥薪嘗胆自分に嘘をつかない努力をして、すっきりとした気持ちで試験に臨むことができました。どんな敵でもかかってこい、そう思うことができました。

今回初めてのリーグ戦を終えて、目標を達成することの難しさを知りました。時間もかかることだと思います。でも、大学での部活動で後悔は残したくないし、試合の前に地獄のような走馬灯を見るのはまっぴらごめんです。まだまだ先ですが、その準備をし始めるのにフライングは無いと思います。だからこそ、この冬オフ、もっといえばこの一年生の冬オフ、今できること、やるべきことを将来も見据えてこなしていきたいです。

リーグ戦が始まって[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 松永 葵投稿日時:2018/10/19(金) 12:00

こんにちは、一年マネージャーの松永葵です。

季節はすっかり秋になって、空気も冷たく日暮れも早くなってきました。朝練も増えて、一週間があっという間に感じます。
リーグ戦が続いていますが、初戦の頃は暑さを気にかけていたのもつかの間、先週、ちょうど折り返しとなる試合が終わり、試合を見ていると肌寒く感じる気候になりました。

私にとっては初めてのリーグ戦で、これまでの練習試合や定期戦とは全く違う雰囲気に初めは圧倒されました。早いもので四戦が終わり、公式戦の流れや雰囲気などには慣れましたが、試合の回数を重ねるごとに気持ちの面では引き締まっていくような気がします。

目の前の試合に手いっぱいな面もありますが、先輩たちが一年間目指してきた目標を達成できるよう、選手が試合に集中できるように仕事をきちんとこなしたいです。ビデオはブレないように、撮り損ねないように、水はなるべく早く持って行くように、試合記録は間違えないように、などと微力ですが自分にできることを一つずつ心がけていきたいと思います。
残り四試合、期間は長いですが息を切らさず頑張りたいです。

初めての合宿[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 松永 葵投稿日時:2018/08/27(月) 21:24

1年マネージャーの松永です。





わたしにとって、初めての合宿が終わりました。



いつもの活動以上に、たくさんの人、たくさんのことをフォローしてもらいました。

わからないこと、できないことがたくさんありました。このままではだめだ、と何度も思いました。



自分が、1年後、2年後、3年後…と経ったときに、あんな風にできるのか、と考えるだけで不安になりました。

ですが、これからはリーグ戦も始まり、足をひっぱらないように、自分もチームに貢献できるように、頑張らなければなりません。





今回の合宿の反省もふまえて、まずやらなければならないことがいくつかあります。



まずはラグビーのルールをきちんと覚えて、マネージャーの仕事がゲームでどう生かされているのかきちんと考えながら仕事ができるようにしたいです。練習をサポートするにしても、試合を分析するにしてもラグビーのことをわかっていないと不十分だと思いました。わからないことがあったら自分で調べたり、先輩や監督に聞いたりして覚えていきたいです。



また、もうひとつ、リーグ戦の期間を息切れせずに駆け抜けるため、自分自身体力を付けたいなと思っています。今回の合宿は、自己管理が不十分なところがあり、途中で少し体調をくずしてしまう場面がありました。これからはそのようにならないように、きちんと規則正しい生活をして、部活に精一杯打ち込めるように準備したいです。



まだ自分のことをやるだけでいっぱいいっぱいなのが残念ではありますが、できることからひとつひとつこなしていきたいです。

もうすぐ合宿[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 松永 葵投稿日時:2018/08/09(木) 12:01

こんにちは、1年マネージャーの松永です。



思っていたより大学の夏休みは始まるのが遅く、期間も短いです。やっとテストが終わり、夏休みに入ろうとしています。

ラグビー部はこのテスト期間、夏オフでした。秋シーズンに向けて力を蓄える時期だそうで、私は今までシーズンがある部活に所属したことが無かったので新鮮です。いつもより練習が少ないので、うっかり練習に行き忘れてしまった気分になることもしばしばでした。



そんな夏オフですが、合宿、秋シーズンに向けて私も色々と練習させてもらっています。

特に大変なのが笛を吹く仕事で、普段の練習で時間を計ったり、数を数えたりするのですが、同時にやらないとならないことが多くあり、のんびりしてはもちろんダメだし、焦ってしまってもうまくいきません。でも、部員の方の集中力や士気を下げないようにしっかりとやる必要があります。先輩マネージャーに教わりながらなんとかがんばっています。下手くそで申し訳ないのですが、だんだんうまくなってくるかと思いますので、あたたかく見守ってくださると幸いです。



合宿がもうすぐ始まります。足をひっぱらないように、それまでに学校でできることは精一杯準備して、挑みたいです。何かが得られる合宿になったらいいなと思います。

入部してみて[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 松永 葵投稿日時:2018/06/09(土) 21:00

はじめまして、1年マネージャーの松永葵です。

入部してからもう1か月と半月くらい経ちました。学校では1Qが終わり、期末テストも全て受けおわってしまいました。そう考えると、本当にあっという間だったなと思います。でも、その中身はとても充実していて、入学した日が遠い昔のようにも感じます。
心境の変化もたくさんあって、大学で部活やサークルに入るかどうか自体悩んでいた自分が、マネージャーの先輩たちにあこがれて、ラグビー部に入部してがんばろうと思ったことも、大きな変化であり、チャレンジだなと思います。

ただただかっこいいなと思っていたラグビー部でのマネージャーの仕事でしたが、実際にやってみると、臨機応変に自分で考えて動かないとならない時が多く、わたしは練習中フリーズしてしまうこともよくあります。また、グラウンドでの仕事だけでなく、中仕事もあり、データを分析したり管理したりと難しそうな仕事は、まだわたしには到底できそうもないことも多いです。
このように今はできないことだらけですが、教えてもらいながらできるようになったことも少しばかりあるので、この調子でゆっくりでも確実にできることを増やして部に貢献できるようがんばっていきたいと思います。

<< 2019年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

2019年1月

<<前月翌月>>
2019/01/23(水) 10:07
今年のテーマ
2019/01/21(月) 10:35
2019年のはじめに
2019/01/18(金) 17:54
2019年
2019/01/12(土) 22:12
2019新年
2019/01/09(水) 08:42
今年の抱負

ブログ最新記事