file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

ブログ 棚澤 未来さんが書いた記事

海外での試合[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 棚澤 未来投稿日時:2018/03/22(木) 21:17


こんにちは、一年マネージャーの棚澤です。

オーストラリア遠征に来てから4日が経ちました。今日は現地のラグビーチームと試合を行いました。
相手チームはかなり体つきがよくマネージャー内でも怪我の心配をしていましたし、自分も含め海外の選手と試合をするのが初めてなプレイヤーも多く試合前は不安でした。ですが実際試合が始まると、今までの練習の成果も出ており緊張感もあって個人的な感想ではありますが皆練習中以上の力が出せて良い試合だったと思います。また、海外の体の大きな選手と実際に試合をしたことで選手の自信にも繋がったと思います。

明日の朝練はプールで行うそうです。プールでの練習はしたことがないですし、今後もそうそうあることではないと思います。プール練に限ったことではないですが、一回一回の練習がとても貴重であることを心に留めて明日からの練習に臨んでいきたいと思います。

教習所[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 棚澤 未来投稿日時:2018/02/23(金) 15:49


こんにちは、1年マネージャーの棚澤です。

春休みに入り、授業がなくなったので私は普通自動車の免許を取るために教習所に通っています。一月には仮免許を取ったので、現在は二段階の路上運転を練習しています。所内だけとはいえかなりの時間運転を練習したので、路上の運転もなんだかんだ大丈夫だろうと思っていたのですが、所内と路上ではかなり差がありました。例えば、所内で運転するときも左折の際自転車やバイクを巻き込まないよう確認はするのですが、所内では自転車が走ることもなくバイクも安全な運転をしているのではっきり言って形だけでした。ですが、路上に出ると実際に左から自転車が来てひやっとする場面もあり、所内の形だけの確認と違って路上での確認の大切さを感じました。

このように理論上やるべきことと実際にやることには差があります。マネージャーが想像して良かれと思って選手に提案したことでも実際にやると別の問題が起きたり、思ったようには上手くいかなかったりします。私は今食事調査をしていますが、食事の理想はあるものの実際その食事をそのまま再現して選手に摂ってもらうのは現実的に厳しい部分もあります。そういった理想と現実のギャップを認識しつつ、出来る限りの成果を出す事が今後の課題だと思っています。

来月には遠征も控えており、もうすぐ新入生も入って来ます。それまでにこの課題の解決に向け励んでいきたいと思います。

オフ期間[2017年度東工大ラグビー部ブログ]

 written by 棚澤 未来投稿日時:2017/12/18(月) 23:11

こんにちは、一年マネージャーの棚澤です。

 

先日大阪大学との定期戦が行われ、今年の部活は全て終了し次の練習は来年になります。思い返してみると、春に入部してから部活漬けの毎日、とはいかないまでも大学生活のかなりの部分を部活が占めていたので、完全に部活がない期間というのはとても新鮮な感じがします。
 

オフ期間中はリーグ戦期間中よりも時間的にも気持ち的にも余裕があるので、この機会に来年からの部活に向け準備したいことややっていきたいことは色々とあります。ただ人間は怠惰なもので、時間があるときに限ってなにもしなくなる傾向にあると思います。私もレポートや宿題などをなにも予定がない日にまとめてやろうと思っていたのに、いざその日になるとどうもやる気が出なくて結局なにもせずに1日が終わってしまう、という経験は何度もあります。年明けの練習までの完全オフもダラダラと過ごしていたらあっという間に終わってしまいます。一月からの新体制に向け、このオフ期間を無駄にすることなく自分がすべき事やしたい事を明確にしてこなしていきたいと思います。
 

また、春には新一年生か入部し一年生も最下級生としていつまでも先輩に甘えてはいられません。次に入ってくる後輩マネージャーや選手に良いお手本となれるよう頑張っていきたいと思います。

 

マネージャーとしての成長[2017年度東工大ラグビー部ブログ]

 written by 棚澤 未来投稿日時:2017/10/27(金) 13:06


こんにちは、一年マネージャーの棚澤です。
一年生にとっては初めてのリーグ戦ですが気がつけば10月も終わりに近づき、もう残り3試合となりました。

リーグ戦期間中は今までになく試合が多く、毎回試合の後チームでは試合の反省、次回への改善点を考え、実行しています。技術面ではマネージャーから見ても、試合を重ねるにつれ確実にレベルアップしていることを感じています。私も毎回試合の後反省をしていますが、マネジメント面での反省、改善点を考えるのは一年生マネージャーとしては難しく感じます。上級生マネージャーともなるとチーム全体のマネジメントの仕事が多くなりますが、一年生マネージャーはそういった仕事は少なく、怪我の対処やテーピングといった直接的な選手のサポートが主です。入部してから約半年が経とうとしていますが、チームが行なっている対内外の活動を全て把握できているかというとそういう訳ではありません。上級生になり自分がチーム全体のマネジメントに関わるようになった時によりチームの勝利に貢献できるよう、試合の多いこの期間を利用して先輩方の背中を見て学び、出来るだけのことを吸収しつつ、自分に割り当てられている仕事をより工夫し、成長していきたいと思います。
 

初めての合宿[2017年度東工大ラグビー部ブログ]

 written by 棚澤 未来投稿日時:2017/08/28(月) 22:32

1年マネージャーの棚澤です。

初めての合宿で不安でしたがなんとか7日間の合宿も最終日を迎えることができました。今回の合宿でマネージャーは1人で行動することが多く、春シーズン中先輩の後に続いて仕事をすることが多かった自分にとって1人だけで仕事をするのは成長する良い機会となりました。自分の仕事に責任をもち、やっとマネージャーらしくなってきたかなと思います。ですが、他のマネージャーの先輩方のリレー日記を見てもわかるように自分は自分の事だけで手一杯でチーム全体の事についてはまだ目を向けられていません。選手のサポートだけではなく勝つためのマネジメントという面でもチーム全体に貢献できるよう秋シーズンに向けて自分になにが出来るのか考え行動していきたいと思います。


 

<< 2018年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

2018年5月

<<前月翌月>>
2018/05/18(金) 16:22
運営
2018/05/16(水) 22:30
2年生
2018/05/16(水) 16:25
春シーズン半ば
2018/05/07(月) 20:44
原点回帰
2018/05/07(月) 12:30
新年度
2018/05/04(金) 20:26
嬉しい出来事

ブログ最新記事