ログイン マイページ レイアウト

ブログ 川崎 美玖さんが書いた記事

次へ>>

最終戦に向けて[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 川崎 美玖投稿日時:2018/11/09(金) 12:02

4年の川崎です。



防衛大学校,駿河台大学に敗れ、目標である入替戦進出を果たすことはできなくなりました。

私が入部してからの4年間、ずっと果たせなかった目標を達成するため、今年は初のオーストラリア遠征から始まり様々なことに挑戦してきました。

その時々は精一杯マネジメントに取り組んでいたつもりでしたが、今思うとあの時こうしていれば、と思うことが多々あります。

チームが勝てるためのマネジメントができていなかったことをとても申し訳なく思います。



来週はいよいよ最終戦です。

1週間で劇的にチームを変えることはできませんが、1年間やってきたことを選手が存分に発揮できるよう、最後まで気を抜かずにサポートしていきます。

今できるサポートを全力で行い、来年に繋げたいと思います。

最後の合宿[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 川崎 美玖投稿日時:2018/08/26(日) 15:55

4年の川崎です。

合宿最終日を迎えました。
最後の合宿は本当にあっという間に過ぎていきました。

今回の合宿は例年より短く5日間しかなかったため、タイトなスケジュールで、マネージャーは休む間もなく最後まで駆け抜けました。
過酷なスケジュールでしたが、後輩マネージャーにもかなり助けられ、選手をサポートしきれたのではないかと思います。

時々選手から、よくマネージャーできるよな、と言われることがあります。サポートのためにどうしてそこまで働けるのか、と。
たしかに合宿中はかなり大変でしたが、合宿最終戦で粘り勝った時、本当に頑張ってよかったなと思いました。
勝ったのは選手たちですが、サポートに全力を尽くしてきたからこそ、このチームを作ってきたんだという自負があります。
特に最高学年として、今まで以上に熱を入れてきたからこそ、チームが勝ち、選手の充実した顔を見れたときの達成感は大きかったです。
努力してきただけ勝ったときの喜びが大きいのは選手もマネージャーも同じなのだと思います。

いよいよ1ヶ月もしないうちにリーグ戦が始まります。
最終戦でこれまでにないくらいの達成感を得られるよう、全力でチームビルディングに励んでいきます。
まずは合宿中のマネジメントのフィードバックからしたいと思います。
 

合宿の目標[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 川崎 美玖投稿日時:2018/08/19(日) 21:00

4年マネージャーの川崎です。

オフが終わり、秋シーズンが始まりました。
今年の夏オフはまとまった休みがあったので、それぞれがリフレッシュして気持ちを新たに臨むことができるのではないかと思います。

さて、いよいよあと数日で、私が参加する最後の合宿が始まります。
マネージャーがチームを完璧にサポートし、チーム全体がまとまれるよう、行動していきたいと思います。
そのために、「よく見ること」と「自分が動くこと」を達成します。

落ち着いてよく見ることで、今やるべきことは何か、求められていることが何かを判断できると思います。
そして、自分から積極的に行動することでマネージャーを先導し、チーム全体を活気付けたいと思います。
選手が練習や試合で追い込んでいる分、私たちはサポート面で追い込んでいきます。

5日しかない最後の合宿を、大切に過ごしていきます。
全員で必ず勝つ力のあるチームを作りましょう。
 

意思[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 川崎 美玖投稿日時:2018/06/16(土) 10:15

こんにちは、4年の川崎です。

研究室に配属されて2カ月以上が経ちました。
家でゆっくり過ごす時間はほとんどなく、毎年4年生はこんなに忙しいのかと実感しています。
忙しい日々を過ごしているとつい目の前のタスクをこなすことに一生懸命になって、何のためにそれをやっているのかも分からず、やらされているかのような気分になることがあります。
それでも毎日を充実して過ごせているのは、今自分がやっていることの全てを自分の意思で選んだのだと自覚しているからです。

東工大ラグビー部の部員もそれぞれが忙しい毎日を過ごしています。
毎週試合に出てもなかなか思うようにいかず悩んでいる人もいるかもしれません。
それでも、どのプレーも行動も、全て自分の選んだものであるはずです。
自分の意思はどこにあるのか、何をしたいのか、何をするべきなのかを整理して考えてみることで、案外すんなりとやりたかったことができるのではないかと思います。

特に上級生は苦しむことが多いと思いますが、自分の意思で部全体を変えられるからこそ、自分の意思をはっきりと自覚する必要があると思います。
残り少ない春シーズンを惰性で終わらせたくはありません。
それぞれがはっきりとした意思を持って、秋につなげていきましょう。

嬉しい出来事[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 川崎 美玖投稿日時:2018/05/04(金) 20:26

こんばんは。4年の川崎です。
今日はGW練習2日目を終えました。
午前・午後の練習の合間にミーティングを開き、監督やチームのメンバーと1日通して意見交換ができる密度の濃い時間を過ごしています。

寝ても覚めても部活のことばかり考える中で、嬉しい出来事が2つありました。

1つは、4月にトピックスに掲載した幹部抱負にコメントを頂いたことです。
少し前に頂いていましたが、本日コメントを公開いたしました。

2つ目は、今日の練習にご近所にお住まいの方が見に来てくださったことです。
ラグビー観戦が好きで、普段からHPをチェックしてくださっているそうです。

このように応援していただけるようなチームに育っていることは大変嬉しく、自信にも繋がっています。
そして、こうした出来事を一番近くで感じ、発信していける広報係はとてもやりがいのあるものだと4年になって実感しています。

入替戦という目標を達成するため、選手、マネージャー、トレーナーが一丸となって日々の練習に励んでいきます。

明日の練習も「Hard Work」していきましょう。
次へ>>

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

2018年12月

<<前月翌月>>
2018/12/11(火) 11:05
公式戦を終えて
2018/12/06(木) 23:20
シーズンの振り返り
2018/12/04(火) 16:46
リーグ戦が終わって
2018/12/03(月) 18:09
オフシーズン

ブログ最新記事