file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

ブログ 溝尾 航さんが書いた記事

次へ>>

チームの絆[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 溝尾 航投稿日時:2018/09/07(金) 18:43

こんにちは、4年の溝尾です。

 

今年の東工大は例年に比べて、練習に遅刻してきたり、欠席したりする選手が多かったです。

その原因は、もちろん責任感・人間性も一つではあると思いますが、一番は個人個人のモチベーションに差があるためであると思います。
 

ラグビーが好きかどうか。上手くなりたいかどうか。勝ちたいかどうか。

東工大に入学して、ラグビー部に入部した理由は人それぞれだと思いますが、

少なくとも今年は年間目標「2部入替戦出場」スローガン「Hard Work」を掲げています。

必ず全員が2部入替戦出場を目指して、Hard Workしなければいけません。

 

しかし、心の中では勝ちたいと思っていない人にとっては、結局それは難しいのかもしれないです。

 

そこで問われるのが、チームの絆だと思っています。

本気で勝ちたいと思って頑張っている人がチームにいたら、たとえ自分のためじゃなくても、その人のために頑張ろうと思えるかどうか。

そう思えるだけの信頼関係が今の東工大には足りないと思います。

 

One for All, All for One.

チームのために、どこまで本気になれるか。

リーグ戦を戦いながらでも、チームが成長していければと思います。

No Excuse[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 溝尾 航投稿日時:2018/06/27(水) 11:23

こんにちは、4年の溝尾です。

 

この間、監督とお話ししてから、印象に残っている言葉があります。

自分の中でもまだまとまっていませんが、ここに書かせていただきます。

 

『ラグビーは

「出来る」か、「出来ない」かじゃない。

「勝つ」か、「負ける」かなんだ。』

 

ラグビーをしていく上で、勝つために何が必要かをまず第一に考えなくてはいけない、

最初から出来る範囲のことだけやっていては勝てないと思います。

 

これを聞いたとき、確かに東工大ラグビー部ではミーティングをしていても、出来るか出来ないかを前提に話す人が多いと思いました。
 

僕たちは2部入替戦出場を目標にやってます。

そのために自分たちに何が必要なのかを第一に考えるべきで、それが出来るか出来ないかはその後で考えることだと思います。

その上で今の状況では出来ないと思ったならば、打開策や、代替案を考える。

 

やりようはいくらでもあるのに、環境を言い訳にして、諦めていることが勿体ないと思います。
 

「言い訳」と言えば、この春にオーストラリア遠征でお世話になったアンドーさんがいるBond Universityや、タイさんがいるトヨタ自動車ヴェルブリッツのスローガンは「No Excuse」だったと思います。

この「No Excuse」の精神を東工大ラグビー部も持っていければ、もっと強くなれると思います。

Always do what you are afraid to do.[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 溝尾 航投稿日時:2018/04/07(土) 10:48

こんにちは、4年の溝尾です。

4月になり、新歓する上で、最近ラグビー部の魅力について考ることがあります。

自分が東工大に入って、ラグビーをしている理由は、高校での教えにあります。
母校である神奈川県の湘南高校では、極めて高いレベルでの文武両道を謳っていて、
「Always do what you are afraid to do(最も困難な道に挑戦せよ)」
「三兎(勉強、部活、学校行事)を追い、三兎を得よ」
とよく言われてきました。

それは東工大に入った今も変わらず、全てにおいて一流であろうと、日々挑戦しています。
研究、ラグビー、バイトなど、全ての活動に東工大生としての誇りを持って、今年1年、全力を注ぎたいと思います。

その姿を新入生、下級生に見てもらえれば、きっと東工大ラグビー部に魅力を感じてもらえる、ついて来てくれると思います。

さて、今日は東大と練習試合です。
同じ文武両道のチームとして、勉強で負けてる分、ラグビーでは勝ちたいと思います。

リーダーとしての役割[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 溝尾 航投稿日時:2018/03/15(木) 23:51

こんばんは。新4年の溝尾です。

東工大では昨日今日と入学手続きが行われていました。今年も去年より多くの新入生に入部してもらえるよう、部員全員で新歓がんばっています。

東工大は、大学からラグビーを始める人も多く、下級生は上級生よりも練習しなければなりません。だからこそ下級生にあまり負担をかけないためにも、今年から用具の準備・片付けなどの雑用は出来る限り上級生がやることになりました。

リーダーの重要な仕事の一つは、「個人が力を発揮できるような環境を作ること」だと思います。

今年は情報分析係でも、リーダーが全ての仕事を行うのではなく、係の者全員に役割を持たせ、各々が自ら考えて、かつお互いで協力して活動していくようにしました。ここでも個人が力を発揮できるように、情報分析のリーダーとして、班員達をサポートしていきたいと思います。

進化[2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記]

 written by 溝尾 航投稿日時:2018/01/11(木) 17:58

この度、2018年度東京工業大学ラグビー部のバイスキャプテンとなりました溝尾航です。

2017年リーグ戦は5勝2敗、3位という結果でした。4部から昇格し、2014年まで結果をあげてきた東工大ですが、ここ数年東工大の成長は停滞しています。東工大が乗り越えられないでいる壁を乗り越えるには、今一度自分たちの活動を見つめ直し、進化させなければなりません。今年こそ、「2部入替戦出場」を達成できるよう、チームの規律を守り、日々ハードワークしていきます。

また、自分は2018年度のBKリーダーも兼任することになりました。BK全体が進化できるよう努力するとともに、個人でも過去のBKリーダーの方々に負けないプレイヤーになりたいと思います。
次へ>>

<< 2018年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

2018年9月

<<前月翌月>>
2018/09/17(月) 23:13
結果
2018/09/15(土) 12:00
未投稿
2018/09/13(木) 19:30
神戸
2018/09/11(火) 12:00
未投稿
2018/09/09(日) 12:00
選手とマネージャー
2018/09/08(土) 22:51
初戦を前に
2018/09/07(金) 18:43
チームの絆
2018/09/05(水) 12:00
うまくいく組織
2018/09/02(日) 12:00
これから
2018/09/02(日) 06:44
合宿を終えて
2018/09/01(土) 23:29
4年
2018/09/01(土) 22:19
組織とは
2018/09/01(土) 12:19
合宿を終えて

ブログ最新記事