ログイン マイページ レイアウト

■07年度卒リレー日記■

<<前へ

スーパーマリオRPG

投稿日時:2008/04/20(日) 21:24

小4の時の話。

 

友たちが、みんなで盛り上がっていた。「スーパーマリオRPGマジ楽しいらしい!」 みんな持っていた。

 

家に帰ってすぐ、母親にだだをこねて買ってもらった。そして、やりまくった。

 

もちろん、スーパーマリオRPGは超大作で面白い。遠藤恵介が飯島家で周りを無視して熱中したほどだ。しかし、それ以上に、「みんなと同じ」を望んでいた。それが安心だった。

 

今でもよくある。

 

あの先輩が言ってたから、ダニエル・カーターがやってたから、藤島大が言ってたから、早稲田がやってたから・・・

 

絶対的存在や優れた人の意見には説得力があるから、従ってしまう。それを自分のルールにすれば怒られないで済むし、安心できる。

 

でも、そうじゃない。

 

たとえ、そういう意見に従っても、自分の中のフィルターを通して言葉にすべきだと思う。

 

「なんだこいつ」 「言ってる意味がわからん」

 

そう言われるかもしれない。マイノリティー側の意見かもしれない。みんなと違うかもしれない。

 

でも、そうやって自分の頭を使って考えたことこそが自分の芯になる。

 

そこで意見が対立したとしても、気まづくなる程軟な部活ではないと信じている。

 

とにかく、セブンスお疲れぃ!!!

 

じゃー次は・・

 

おかえりなさい!あやぴー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

心の余裕は気の持ちよう

投稿日時:2008/01/22(火) 15:05

選手によってまだまだ体作りが足りないだとか、走って体力をつけなきゃいけないだとか、
細かい筋肉を鍛えて怪我防止に努めなくてはいけないだとか、もっとラグビーについて勉強しなくてはいけないだとか…
そういう課題は様々です。

一気に全部やるのは大変ですが、ある程度並行して処理していかないと他のものが疎かになる。
特にシーズン中は試合でのパフォーマンスも視野に入れなくてはいけないからいろいろ難しい。
逆の言い方をすれば焦点を絞って自分を向上させることができるのはオフだけなんです。

昨年作った筋トレのシステムはその一つの選択肢。

選手それぞれによって必要なスキルは様々だと思います。

例えば酒井は特に背筋上部と腕、
それから走って余分なモノを落とす必要があります。そしたら無敵です。
例えばテツは怪我をしないためのリハビリメニュー、
さらにフランカーとしての体力とスピードが足りないので走る必要があるでしょう。

自分一人でやっていてはなかなか気づきにくいところ。
俺はトレーナーについてもらってやってたから、足りないところのアドバイスをもらって
昨年一年間は何とかフル出場、ある程度のパフォーマンスは維持できたけど、
トレセンで盲目にトレーニングしてたらそうはいかなかったと思います。

簡単でもいいからフォームとかメニューを指摘しあうことだったり、
一緒にやることで頑張れることであったり、
終わった後飯食って仲良くなることであったり、
そんな感じで大人数で走ったり筋トレしたりすることは
チームにとってものすごく必要な要素なんだと思います。


まあ何が言いたいかというと、
最近筋トレに行くといっぱい人がいて楽しいですということ。
そんだけです。

長南君の家に行きました

投稿日時:2007/11/26(月) 00:44

今日は試合後に長南君の家に行きました。
みなさんテストで大変だとは思いますが頑張ってください。
僕も頑張ってますんで。

さて、入れ替え戦と阪大定期戦、
今のメンバーでラグビーができるのも残り二試合となりました。
できる練習もあと10回ちょっとしかありません。
春シーズン、夏合宿、リーグ戦といろいろありましたが、
長いようで短かったシーズンがもうすぐ終わってしまいます。
最後、今までやってきたすべてを2試合で出せるように、
最高のコンディションで試合に臨みましょう。
気持ちにおいても、体においても。

試合が終わった後、筋トレ頑張ろうって話をしたけど
筋トレを頑張ることはほんとに大切で、
走り練と同様、それがそのまま自信につながります。

僕は来週
26日、27日、30日の16:40~、1日の練習後にトレセンに行こうと思います。
これる人は一緒にやりましょう。
水曜と日曜はバイト先で頑張るんであしからず。

週6で追い込むのはセパレート4とかでは無理ですが、
例えば追い込む日とMAXトレを少ないセットやる日とに分けてやったり
工夫をすれば効果的に筋トレすることができます。

個人の捉え方ですし、強制でもありません。
自分のやり方で頑張ってくれれば文句ないです。

とりあえず2週間、テストで忙しいとは思いますが、
一年間で最高のコンディションを作るように頑張りましょう。

タマちゃん

投稿日時:2007/11/09(金) 11:40

 どうも、いつまでも初心を忘れない男、柴田です。

 

文章書くのもしゃべるのも下手なんですが、

 

短めにですが、書かせてもらいたいと思います。

 

今の4年生の代は一年生の頃、入りたての頃10人ほど人数がいました。

 

その人数も減りに減って、今は5人と少ない人数になってしまったわけですが、

 

まぁその人数ではもちろんラグビーの試合なんか出来ないわけですよね。

 

1,2,3年生の力なしには試合もまともに出来ないと思うのです。

 

昔の話になるけど、

 

自分が2,3年生のころの四年生も、そんなに人数が多いというわけでもなかったわけで、

 

僕は必ず「自分が力を発揮して、チームの勝利に貢献してやる」という気持ちで試合にのぞんでいました。

(試合中空回りしてしまうこともありましたが・・・・)

 

やっぱり今もそれは変わらないと思うし、後輩がどれだけそういった気持ちを持って試合に臨むかだと思う。

 

勝つためには後輩みんなの力が必要です!

もちろん俺らも勝利のためにがんばるけどね!

 

もちろん自分のためっていうのもあると思うけど、チームの勝利のため、

四年生のために試合に臨むっていうのはすごく大事だと思う。

 

今の三年生のひろしとか、ゴルゴとかからは練習中からもそういった気持ちがはっきりと伝わってきます。

 

いい傾向ですね。

 

明日の試合、試合に出る15人はもちろん、リザーブに入ってる奴も、試合に出られない奴も、一人一人が、

 

「必ず勝つんだ」という気持ちでやれば、絶対に勝てると僕は信じてます。

 

自分達が今まで努力してきたことを考えれば、相手は強くとも絶対にやれる。

 

僕は少なくともそう思ってます。

 

絶対に勝ちましょう。

初心

投稿日時:2007/11/07(水) 10:43

もうあと2回の練習で試合です。
ほんとに時間がありませんね。

一つの山を越えて、今日から玉川戦まで他に考えることはありません。
久々に父と母も観戦に来るので活躍したいと思います。
絶対勝ちましょう。



もうラグビーを7年やってる僕ですが、
最近ある後輩を見ていて
やっぱり初心を忘れてはいけないな、と思いました。

僕がラグビーに出会ったのは皆さんご存知名門明和高校。
そのときの監督はもちろん名将横地監督、
そしてキャプテンが鬼軍曹伊藤勇介先輩でした。
ちょうど相原さんと同期の人です。

美術部あがりの僕にはかなりショッキングな2人でした。
それ以外にも、ラグビーになると人が変わるFWバイスも鬼でしたし、
相原さんは顔がヤクザでした。



で、そのキャプテンが初心者の僕たちに口を酸っぱくして言ってたのが

『一番多くボールを触った奴が上手くなる』

ということでした。

そのときは練習に参加させるため、
ラグビーに親しませるための謳い文句のようなものだと感じていましたが、
今になってその意味がわかるような気がします。


2週間筋トレしないと筋力は衰えます。
1週間パスしないとボールが手に馴染みませんし、
キックキャッチしないと感覚を忘れます。
3日間走らなければ体力はなくなります。
コンタクトしなければコンタクトが痛くなります。

逆もまた然り。

たしかにここからの短い期間でプレーの質が変わるような急峻な変化はありえないかもしれない。
でも、週3の筋トレで体は維持できるし、
毎日パス、キャッチをしてれば感覚を忘れません。

少しの時間でもラグビーのことを考えてれば、
試合に臨むにあたって意識の穴はなくなっていくんです。

ハンドリングが悪ければ積極的にボールを触り、
コンタクトが下手ならばハンダミでいいから当たるようにする。

下手ならもちろん、上手い選手であってもこういった努力は続けていきたいものです。



そして次回は…
そんな初心をいつまでも忘れない男、柴田耕君が
玉川戦を目前に後輩への熱い思いを届けます!

ご期待ください!



«前へ

<< 2020年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログテーマ