ログイン マイページ レイアウト

2022年度 リレー日記

<<前へ次へ>>

浪人、入部

 written by 大柴 光樹 [日記] 投稿日時:2022/07/20(水) 07:10

初めまして。
三度の飯より読書が好きな石田からバトンを受け取りました、一年の大柴です。ポジションはプロップ/フッカーです。よろしくお願いします。

僕は一年浪人して東工大に入学しました。現役の時も東工大を受けて落ちたのですが、実をいうと去年入学していたら、ラグビー部に入ることも今こうしてリレー日記を書くこともなかったかもしれません。僕はそれほど運動神経が良いわけでもなく、身長が高いわけでもないので、去年の今頃は大学でもラグビーを続けるか迷っていたのです。そんな僕が今年の春には入学式前のzoom新歓で「絶対ラグビー部入ります」といい、残りの新歓期間が暇になってしまうくらいラグビー部に入る心が決まっていたのはなぜかというと、浪人中に勉強の息抜きとしてラグビーの試合を見まくったことが理由の一つかなと思います。
 
ザ・ラグビーチャンピオンシップやら、オータムネーションズシリーズやら、大学ラグビーやら、花園やら、リーグワンやらを見ながら、特に深いことも考えずに、ボーデンのオフロードえぐ!とか細木スクラム強すぎだろ!とか独り言を言いながらテレビを見ている間は受験勉強のプレッシャーを忘れられました。特に高校や大学の試合を見ていると、自分とそう歳の変わらない人たちが一つの楕円球を追って本気で喜んだり泣いたりしている様子に心を揺さぶられました。それによって、やっぱり自分はラグビーが好きなんだなという思いを再確認することができ、大学でもラグビーを続けたいと思う気持ちが徐々に固まってきました。
 
こうしてラグビー部の一員となった僕ですが、フィジカル、スキル、ラグビー理解などあらゆる面で自分はまだまだだなと痛感する日々が続いています。その中でも、僕はフロントローをしたいのでまずはフィジカルで先輩に早く追いつきたいと思っています。浪人生活で筋力は大幅に低下してしまい、特に高三のときは105㎏上がったベンチプレスが今年5月に85㎏しか上がらなくなっていたときはまあまあショックでした。しかし、最近は少しずつ記録が戻ってきて、ウエイトへのモチベーションも上がってきました。これからしばらくウエイトに回せる時間が多くなるので、夏合宿までにベンチプレス100㎏、スクワット170㎏、デッドリフト180㎏を達成できるように頑張ります。
 
次は同期唯一の浪人仲間である汐桜にバトンを回します。マネージャーをしながらバレーボールサークルでも活動しているエネルギッシュな彼女の文章に注目です!

春シーズンの振り返り

 written by 鱒村 颯太 投稿日時:2022/07/19(火) 10:38

こんにちは。東工大ラグビー部3年の鱒村です。

2022年度の春シーズンの試合が全部終わったこのタイミングで、春に自分が感じたことを振り返ろうと思います。

勝ち試合:5試合
vs 駒澤大学    ○ 35- 13    
vs 海洋大    ○ 35- 5    
vs 一橋大    ○ 38- 21    
vs 東北大学    ○ 12- 10    
vs 横浜国大    ○ 66- 12
    
負け試合:2試合
vs 東京学芸大学    ● 28- 48    
vs 駿河台大学    ● 7- 14

全体としては去年よりも勝てており、コロナでの練習禁止からチームとして復活させていこうと練習した結果が
出ていると思います。(試合相手の強さ問題もありますが…)
試合数も多く組まれていたことから、ラグビーをやっていた選手・大学で初めてやった選手ともに試合勘を
取り戻す・養うことができたことは大きな収穫だったと感じます。

負け試合の2試合については、点数的に見れば大きく離れていませんが反省点の多い試合でした。
どちらの試合にも共通して言えるのは、自分たちの力が出し切れていないという点です。
その原因はいろいろあると思いますが、自分はミスの多さと相手に押されているときのペナルティが多いこと
にあると思います。これらによって、自分たちのボールを保持している時間が短くなって体力的にもきつく、
相手の強みを押し付けられた形になってうまくいかなかったように感じます。
また、自分たちがトライを取る・取れる絶対的な形も欲しいと感じました。

これらの反省を生かして、秋に向けて合宿などで完成度を上げていきたいと思います。

目標

 written by 石田 佳嗣 投稿日時:2022/07/17(日) 23:30

こんにちは、1年マネージャーの石田佳嗣です。

 今、1年のトップバッターとしてリレー日記を書いているわけですが、困っています。何に困っているかというと、枕が書けない。世間話から始めるべなのか、自分の近況報告から始めるべきなのか、リレー日記(もはやリレーになっていないような...)を期限内に書けていない先輩へのいじりで始めるべきなのか、悩んでいるうちにはや1時間が過ぎていました。今日中に出せるか本気で焦っています。(先輩をいじったからには必ず今日中に出さねば...)

 さて、文章の枕もそうなんですが、「始め」や「初めて」というのは難しいものですね。僕はこのラグビー部でマネージャーをやらせてもらっているのですが、そもそも僕自身がマネージャーという仕事が初めてな上に、ラグビー部の男子マネージャーというのは(僕が聞いた限りでは)初めてらしく、自分の部内での立ち位置や役割などに日々悩まされています。10人制と人数は違えどラグビー経験者として男子マネージャーの僕がやるべきこと、出来ることは何なのか。

 監督からはよくマネージャーは選手のサポートだけでなく、「勝つためのマネージメント」をするべきだ、とアドバイスをいただきます。では、この「勝つためのマネージメント」とは何をすることなのか?

 自分なりの解釈では勝つために必要な条件がそろった環境を作ることだと思います。具体的に僕が考えている条件は、2つあります。1つ目は、部員全員が当事者意識を持ち、今のチームの目標、問題点を共有出来ていることです。2つ目は、下級生も戦術や練習の組み方だけでなくチームの運営方針について意見が言える、少なくとも理解できていることです。

 この2つの条件が今もそろっていないことはないと思うのですが、僕の中ではこの環境が僕が4回生になるときには完成されていることを目指して日々考えながら部を支えていきたいと思います。

 リレーになっていないのならリレーにしてくべきですね。ということで、次は同期のたまり場を提供してくれているシバこと大柴君です。

(ps今日中に書き終えました)

暑さに負けず冷静に

 written by 横井 花音 投稿日時:2022/07/01(金) 00:20

こんにちは、3年マネージャーの横井です。

連日の猛暑と刺すような日差しに夏がすぐそこまできていることに恐怖を感じています。
暑さに慣れる間もなく急激に気温が上がり、まだ身体がついてきていませんが少しずつ順応していければと思います。


実はこうしてリレー日記を書くのは今回が初めてなので何から書くべきか悩みますが、
昔のことを振り返っても仕方がないので最近思ったことや感じたことを書こうと思います。


先日東北大との定期戦が3年ぶりに行われました。高校の同期が東北大でラグビーを続けていたこともあり、入部以来個人的に心待ちにしていた一戦です。結果は僅差で東工大が勝利しましたが、勝利以上に学ぶことの多い試合だったように感じます。試合に対する姿勢や試合前後の振る舞い、部歌斉唱など試合以外のことも疎かにせず取り組む姿がとても印象的でした。うちも見習うべき所は見習い、より良い体制で活動していきたいです。


さて、3年になり部にも慣れ、役職に追われることもないため全体が客観的に見えるように
なり、マネージャーとして今やるべきことは何なのか、自分がやっていることは必要か、など考えることが増えました。だからといって何か行動に移せている訳でもないし、正解の行動は分かりませんが、いつでも最善と思える選択ができるよう冷静によく見てよく考えること、学ぶことだけはやめないようにしたいです。
また今年になって、4年生が部を引っ張る姿をまじかで見るようになり、部活運営のために想像を遥かに超える仕事量をこなしくださっていることを知り、3年生に求められていることは4年生が先頭で部活を引っ張っていきやすいように中や後ろから支えることなのだと思うようになりました。しかし、4年生が望む運営できるようサポートし、部全体を支えるために一歩下がって広い視野をもって行動するということが今の自分には欠如しているような気がしてなりません。感謝の気持ちを忘れず自己中心的な考えに陥らないようにしたいです。
理想ばかりを並べても仕方ありませんが決意表明として、まずはうまくいっていないことを何かのせいにする前に自分に出来ることからやってみようと思います。


最後に、まだまだ暑くなりますが、熱中症には気を付けて元気に全員で暑さも乗り越えていきましょう!

皆さん頑張っていきましょう!

 written by 岡山 宙央 投稿日時:2022/06/21(火) 11:40

こんにちは、東工大ラグビー部3年の岡山宙央です。

 



長かった冬、春もあけて最近では夏の暑さが少しずつやってきているように感じられます。普段ラグビー部の仲間たちと一緒にいると気付きにくいですが、ラグビー部以外の人と関わる際に「なんでそんなに日焼けしてんの」なんて言われるので、個人的にはもう夏の気分で過ごしています。



リレー日記、何書こうかと色々考えて今年の活動を振り返ってみると、今年度も始まってまだ半年ほどですがさまざまなことがありました。下級生でチームを組み挑んだ一橋戦に始まり、2ヶ月程度のコロナによる自粛期間、また新入生勧誘で苦戦したことや、3年にして初めて体験したゴールデンウィークの2部練習は記憶に新しいです。自分はコロナ自粛期間ではウェイト、食事のトレーニングに励み5キロ程の増量に成功しました。対人コンタクト部分でも自信を持って当たれるようになりました。しかし余分な脂肪もついてフィットネスレベルも落ちてしまったので対策しなければいけないととは思っているところです。また、ゴールデンウィークの2部練は負荷も高く、ラグビーの基礎スキルから確認でき、自分の中では実り多いものだったと思っています。



思い返せばNO.8のポジションをやらせてもらえるようになったのはおよそ1年前の都立大戦でした。1年やって自分が成長できているかは微妙なとこですが、1年前よりは楽しくプレーできるようになりました。今年は練習試合も増え、毎回の試合で必ず課題が出るのでその課題を普段の練習や個人練で潰していく作業に力を入れています。自分は特にコミュニケーション、統率の部分が今年の大きな課題であり、毎試合で反省してる部分であります。今後はチームが負けてるとき、トライを取られた後など一番トークが必要な時にまとめられるようなNO.8になれるよう頑張りたいと思います。



ただラグビーはコンタクトスポーツで、体の当てあいが根本であり全ての戦術やスキルの土台になると思います。今後、もしチームが負けてる、チームの士気が下がっているような場面があるのならば声をかけるのはもちろんですが、最後は自分が体を張ってチームを盛り上げられるよう戦っていきたいです。



リーグ戦まであと3ヶ月ほどになりました。3部優勝だけをめざして皆さん頑張っていきましょう!

«前へ次へ»

<< 2022年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2022年8月

ブログテーマ