ログイン マイページ レイアウト

■07年度卒リレー日記■ ブログテーマ:日記

<<前へ

何を思うか

[日記] 投稿日時:2007/10/29(月) 20:29

 

中間発表終わりました。

すごく気負った分だけ緊張した。。

終わってすごくホッとしました。

 

今日はミーティング行けなくてすまん。

おれら4年は人数が少ない分、割とみんなが集まって話すことが多い。

だから最近は4年みんながちゃんとやることを共有できている。

 

正直国学院戦が終わるまではバラバラだったと思う。

でもおれらは進歩している。

 

と信じる。

 

戦術を考えるのは4年。

戦術のなかで自分の役割を考えるのは全員。

 

おれは2年生の時はセンターで試合に出ていて、

センタークラッシュとクロスは相手を抜くものだと思っていた。

でも上がおれを使っていた意図はそうじゃないはず。

相手を巻き込んで早い球出しをするためのピースにならなくてはならなかった。

 

3年生の時、キックもパスもできなくて試合に出れなくなった。

去年のチームの戦術でおれのプレースタイルじゃだめなことに秋まで気付けなかった。

 

おれが馬鹿だっただけでみんなは違うと思うけど◎

 

今のチームの戦術をどれだけ全員が理解していて、

自分がどんな仕事をしなくてはいけないか求められているか全員考えていますか?

 

信じることができるのは100%理解することからだと思う。

一緒に練習してるだけじゃやっぱり足りない。

上だって直接言ってくれるわけじゃない。

自分で気づかなきゃいけない。

おれは少なくとも3年半ばまで理解する努力をしてこなかった。

先輩にビデオ観れとか遅刻するなと何回も言われた。

 

だから下級生のラグビーの優先順位が1番にならない気持ちはわかる。

でも解決策は簡単。

 

「4年生が一番熱い今の時期になるべく4年生と一緒にいること。」

 

まぁ何を思うかはみんなの自由。

暇なやつは随時連絡頂戴◎

 

太郎も言ってるけど昨日の結婚式二次会だけだけど最高でした◎

やっぱり東工大の先輩も後輩も同期もみんな大好きです。

 

それがラグビーを頑張れる秘訣なんじゃないかと最近信じてる。

今はちょっと怪我してて頼りないと思うけど、

おれは今のラグビー部で一緒に最後まで頑張りたい

4年生はみんなそう思ってると思います

 

あと3試合絶対勝とう!

 

誰でもいいから早めに書いてね◎

 

今年を振り返って

[日記] 投稿日時:2006/12/12(火) 12:34

今年ももう終わるので、この一年を振り返ってみようとおもう。

春の出だしは太郎、野村、永井さんが怪我してて
No.8をつとめることもあったのでとても新鮮だった。

一番ひどいときには
4E藤、7Y島 みたいなこともあったけど
勝ててとても感動的だった。

東北大学戦ではnomuさんは戻ってきていたものの
さらに柴田、野口、酒井、丸田を欠き苦しい試合だった。
本当によく勝てたと思う。

春の打ち上げでは敢闘賞ももらえて、本当に充実したシーズンだった。


PS.
夏合宿編、秋シーズン編はまたの機会にお送りいたします。
概要:MVP、腸炎 etc

乞うご期待。

敬老の日

[日記] 投稿日時:2006/09/18(月) 13:43

建築3年の集中講義、日本建築史実習に行ってきましたーーーーーーーー。

 

奈良に始まり、滋賀、京都、大阪、兵庫、と一週間かけて2府3県を回る。

一般公開してない建物や、文化財の屋根の修理現場とか見れたりして、アドレナリン大放出。

とか何とか、建物のことを書いても仕方ないので、それ以外のことを。

 

1日目。法隆寺、中宮寺、法起寺、慈光院。

集合時間の3時間前に着き、暇をもてあます。採れたてのいちじくを食べる。慈光院の庭の景色は最高。住職がめっちゃおもしろい。お茶がうまい。


2日目。平城宮跡、東大寺、春日大社、新薬師寺、興福寺。

サンダルであるきまくったため足が限界を迎える。痛さのあまり、この日の記憶はほとんどない。新薬師寺でもお茶をいただく。これ以上サンダルでは無理と思い、スニーカーと靴下を買う。予定外の出費。


3日目。三井寺、日吉大社、比叡山。

桧皮葺の葺き替え現場がよかった。ヒノキの皮でできた屋根。時間と金のかかる作業だ。4年、6億。雨の比叡山は死ぬほど寒かった。山頂のお土産屋の試食品、みんな食べまくりで帰るころにはすべて空。


4日目。上賀茂神社、社家、大徳寺、弧蓬庵、大報恩寺、北野天満宮。

学問の神様、北野天満宮。もちろん願うのは同期全員の進級。解散後、甘味会を開催。「ぎをん小森」へ。びっしり抹茶色で埋め尽くされたパフェはさいこーにうまかった。恋人が等間隔に並ぶという鴨川へも行ってみる。


5日目。曼殊院、杉本家、慈照寺。

この旅の寺から寺への移動は徒歩か路線バス。30人以上が乗り込み、あまりのぎゅうぎゅうさに、バス待ちの人がいるバス停を数個スルー。なかなかやるな、運転手。解散後、京都大学に行ってみる。テレビで見たフランス料理屋がほんとにあった。京大と早大が共同開発したコーヒー豆を使ったカフェもあった。


6日目。水無瀬神宮、浄土寺、鶴林寺、姫路城。

姫路城に着いたのが閉館30分前。天守閣だけは見て来いという教授の指示の下、天守閣に向かう。が、ここは城。当たり前だが攻めにくいように造られていて、そう簡単にたどり着くはずもない。たくさんの角をまがり、たくさんの急な階段を走っていく。ぶっちゃけ汗だけかいてなんも見ちゃいねぇ。

 

もちろんちゃんと勉強もしてます。

中学校の教科書で銀閣=書院造って教わったけど、じつはあれは書院造じゃないそうな。何をいまさら。

ちょっと前に某CMであった、中国人は実は烏龍茶じゃなくて緑茶を飲んでいる、と同じくらい騙された気分です。最近話題になった、実は冥王星は惑星じゃない、と同じくらいしてやられた気分です。

 

なのでこの凹んだこころを回復すべく、独逸建築史実習にいくことにします。

 

え?もうすぐシーズンインだって??

・・・。でゎ、つぎケータよろしゅう。

前村さん浪人中はアフロ

[日記] 投稿日時:2006/07/04(火) 02:02

今まで見て見ぬフリをしたきたが、自分のところで止まっているのも気分が悪いので書きます。

春シーズンが終わったということで、今シーズンの印象深かったことを自分のことメインで振り返ってみようかなと思います。

 今年のシーズン最初の試合であり、また自分が主務として迎える始めてのホームでの試合……
「レフェリーって今日来るの?」 キックオフ二時間前に太郎と会話 
そりゃ主務が呼ばなきゃ来る訳ないよね 
阿多さん本当に本当にありがとうございました。

 セブンス大会……
これは一生忘れることのできない日  みんなの優しさがとにかく辛かった。
そしてニヤニヤしながらイジリにきた迫田さんも忘れない。

 新歓……
謝りに西8号館に足繁く通った。

 国公立決勝前日……
寝不足・緩んだ地面・久々のセンターにウキウキ  その結果、捻挫
決勝当日の朝八時半に電話でゴメンナサイを連呼


今年は主務になり、また怪我ばかりでプレーできなかったこともあり去年までとはだいぶ違うシーズンだった。
今まで気づかなかったこと、気づいてもなんとも思わなかったことが目に付いてしょうがなかった。
そのせいもあり(もともとの性格でもあるが)やたらと口うるさかったなと少し反省。

このシーズンをポジティブに生かし、秋はプレーしつつも色んなことに目が行くようになれればなと
そしてついでに視野も広くなってキックケアも上手くなればと


ということで上手くまとまらないまま次に回します。
よしみちゃんよろしく!

情工は案外暇です

[日記] 投稿日時:2006/05/23(火) 21:56

なんか次のミク田が忙しそうなので軽くいってみますw

 

てか土木はほんとに忙しそうだね。

 

アキレス腱の調子は最近微妙です。ケガって階段状に良くなるから、いまは平衡期だと思うしかない…。

今日は右足壊れたことで左にエイトサイドでれるのか不安になりました。

 

ちなみに今日ある部員に、鼓膜破ったときケガについてどう考えてたかを聞かれた。

まあ怖いっちゃ怖いけど、2週間以内に治るような怪我で後に残らないなら、やっちゃったな~としか思わないと思います。

てかケガは付物だし、筋トレとかで防げるにも限界はあるっしょ。

だから万事塞翁が馬。いまやれることを頑張ってほしい。

 

ただ今回のケガは長くって、心も折れました。迷惑かけてホントに申し訳なかった。

 

最近はバイト続けながらもリハビリ頑張ってます。

みんなもケガをおしながらだとは思うけど、頑張ってください。

«前へ

<< 2020年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログテーマ