ログイン マイページ レイアウト

2020年度 リレー日記

2年服部です。

投稿日時:2020/11/28(土) 19:54

 

2年の服部です。



 



今年はコロナによる影響で、春シーズンはほとんど集まって練習することはできず、試合など行える状況ではありませんでした。そんな中でラグビーに対する私のモチベーションは日に日になくなっていたのを思い出します。昨シーズンで味わった悔しさも喜びも、薄れるのはあっという間でした。今年リーグ戦が開催されるという僅かな可能性を期待する気力がなかったのです。



 



夏に入った頃、ようやく都内の感染状況も改善し、チームで集まって練習することができるようになり始めました。先が見えない不安や、どうせリーグ戦はないという諦め、そういった心の暗い部分を忘れさせてくれる楽しさがラグビーにはありました。どれだけ暑さが辛かろうと、グラウンドに向かおうと思えるほどに、部員と過ごす時間は楽しかったのです。ああ、やはり好きだなとようやく思えました。



 



リーグ戦の開催が決定し、部としてもようやく本腰を入れて活動をしてきたこの3.4ヶ月。対外試合の実施は絶望的で、奇跡的に一試合こなせたのみでした。昨シーズンを思い返せば、試合のたびにチームとしてのまとまりや指針が生まれてきたような気がします。特に強い相手との試合ではチームの強い部分と脆い部分が明らかになり、そこにまた面白さがありました。だからこそ、明日の駿河台大戦の中止という知らせに、落胆するというか拍子抜けするというか。どうにもならないことだからこそ、虚しさが広がって仕方ないのです。



 



結局のところ今シーズンも残り一試合となってしまいました。チームとして、個人として色々思うところはそれぞれあると思います。せめて最後の試合が終わって、こんな状況だがやってやったぞと思えるように最後の期間を過ごせていけたらなと思います。

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

この記事を書いたメンバー