ログイン マイページ レイアウト

2020年度 リレー日記

始まったか分からない春シーズン

投稿日時:2020/06/16(火) 22:09

3年マネージャーの松永葵です。
部員や学友ともなかなか顔を合わせることができていませんが、季節も移り、毎日暑くてたまらない日々が続いています。気付いたらもう6月、ずいぶんと時間が経ってしまいました。授業もオンラインで開講されていますが、それも案外やることが多く、忙しく過ごしています。

今回は、そんな生活の中で、特に楽しんでいることと、苦しんでいることについて書きたいと思います。
特に楽しんでいることは漫画「キングダム」を読むことです。思えば1年以上前からのんびりと読み続け、今回のおうち時間を通してやっと最新刊にたどり着くことができました。中国の戦国時代を描いた話で、天下の大将軍を目指す少年と、中華統一を目指す若王が活躍するストーリーです。少年漫画なので、夢に向かって仲間とともに戦う姿もワクワクするですが、個人的には、王様側の政治に関する描写も印象的です。理想の世というものをしっかりと持っていて、それを実現するためにはどうしたらいいのか、しっかりと考えているような姿はすごく興味深いです。大昔の設定で、漫画としてのフィクションも入っているにせよ、読みながら今の社会と照らし合わせて、いろいろなことを考えるのが楽しいです。
一方、特に苦しんでいるのは、文系のレポートを書くことです。課題図書が難しく、頭をオーバーヒートさせながら取り組んでいます。もっと楽な授業をとればいい話なのですが、興味があったのでチャレンジしてみました。政治に関する授業なのですが、私が知らなかった古今東西の様々な要因が複雑に組み合わさって世界が回っているということが分かり、やはり社会について理解することは難しいのだなと痛感しました。また、考えても考えても解決しないような問題もあるような気がして、少しつらくなります。もう少し時間をかけて、さらに勉強したいと思っています。

ということで、今の私の生活は、苦・楽ともに政治や社会について考えることで支配されています。「学校は社会の縮図だ」という言葉を聞いたことがありますが、だとしたら部活動は社会の中の何に該当するのかな…と考えるようになりました。仲間と一緒に戦うワクワクでしょうか、理想を突き進むことでしょうか、複雑にからみあう物事に頭を悩ませることでしょうか。
よくわからないですが、楽しいことも、大変なことも全部合わせて部活動だと思います。
今は少しつらい時期ですが、がんばりたいです。

トラックバック一覧

<< 2020年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

この記事を書いたメンバー