ログイン マイページ レイアウト

2020年度 リレー日記

コロナ王国

投稿日時:2020/04/20(月) 11:09

こんにちは、2年の濱本存詞です。

学科の友達にラプンツェル好きがいることとアニメが始まったことで、最近ラプンツェルの映画を見直しました。彼女の生まれ育った王国の名前はそう、コロナ王国。巷でも"コロナ"というワードに塔の中に閉じ込められた境遇が今の家に閉じ込められた自分たちに重なると話題になっているそうで。時代によって"コロナ王国"という響きが与える印象にここまで違いがあることに驚きです。

ちなみにコロナ王国の名前はストーリー上重要にもなってきますが"太陽"が由来となっています。

ですが、まぁ今回も純粋にファンとして楽しませていただきました。ラプンツェルは非常に賢く強い女性なんですよね。18歳の誕生日前夜、マザー・ゴーテルに外に行きたいと訴える場面が強く印象に残ってます。限られた知識の中から1年という概念を知り、1年ごとの決まった日に誕生日があり、その自分の誕生日には不思議な光が空に浮かべられる。それは天窓から観察し続けていた星とは動き方から違うと推測します。

その他にもいろんな観点からラプンツェルを好きになる人の気持ちがよくわかります。

最近強く感じるのですが、時間は有限であり、貴重であること。ただ、有効に使うにはどうすることが正解なのかは誰にもわからない。将来後悔するかも知れない。でもとりあえずわからないうちは映画、読書等趣味に時間を費やし知見を広げていこうかなと思います。ラプンツェルは18年という長い年月を要したかもしれない。いや、それも短いかもしれない。でも自身のやりたいことを見つけ、それに必要な努力もした。そんな彼女を見習いたいと思います。

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

この記事を書いたメンバー