ログイン マイページ レイアウト

2019年度 リレー日記

決定する立場

投稿日時:2019/05/28(火) 23:53

こんばんは。4年マネージャーの井上です。

最近更新の滞っていたリレー日記ですが、仕切り直して私から始まります。何とか今日中にあげたいと思い書き始めました。



リレー日記を書くのは1月ぶりです。あの時は部活のことも学業のことも決まってないことが多く、不安なことでいっぱいでした。現在は春シーズンも折り返しですが、新入生が私たちの想像以上に入ってくれたおかげで練習も活気付いています。また、学業面でもコンクリート分野の研究室に入ることになり、コンクリートを混ぜたり壊したりと充実した日々を送っています。



今までの授業を受け先生に出された課題をこなすという生活から、自分で計画し進めていくという自主性が尊重された生活に変わりました。私は自分で物事を決めることが苦手です。自分の判断が間違ってないか、周りが賛同してくれているのか気にしてしまいます。4年生になり、部活でも自分が決めなければならない立場になりました。なってみて気づいたことが2つあります。1つ目は責任感かは案外物事を決められるようになるということです。始まってしまえば開き直るしかない、とよく言いますが本当にその通りだと感じています。2つ目は全てを1人で決める必要はないということです。もちろん発案したり最終的に決定する必要はありますが、プレーやトレーニングに関することであれば同期に相談したり、後輩にも意見を聞くことは欠かせません。また、マネージャーに相談すると自分にはなかった考えを得られたりします。どちらにせよ意見を求める立場として普段からのコミュニケーションの必要性を感じます。全体を見渡すことも大事ですが、一人一人との関わりも大切にしていきたいです。



今日は練習後に後輩マネージャーと一緒に選手からキックとスクリューパスを教わりました。BKのキック練習の球拾いに活かせるようにしたいと思います。

トラックバック一覧

<< 2020年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30