ログイン マイページ レイアウト

2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記

最終戦に向けて

投稿日時:2018/11/16(金) 13:52

こんにちは、4年の溝尾です。いよいよ最後のリレー日記が回ってきました。
2日後にはもう最終戦が始まっていると考えると、この4年間はとてもあっという間だったと感じます。

自分は高校でラグビーを始めました。強豪校ではありませんでしたが、自分たちで自由に戦術や練習を考える環境で、ラグビーの楽しさを学びました。
「ボールを持ったらまっすぐ走れ/セービング、タックル泥をかぶれ/たくましきインテリたれ」
ここでの経験が自分のラグビーのベースであり、大学でもラグビーを続ける原動力となりました。

しかし大学に入れば、楽しいだけではありませんでした。大学1・2年生の頃はケガに悩み、思いっきりプレイすることもできず、ラグビーが楽しくありませんでした。今も体には気をつけていて、オフの日の過ごし方、練習前後のケアには気を使っています。
自分たちの代になり、周りとの意識にギャップを感じたり、運営面で悩むこともありました。

しかしもう残された時間は少なく、タックル、パス、ひとつひとつを噛みしめてプレイしたいと思います。
また、大学でラグビーできる環境を支えてくれた家族には、感謝してもしきれないです。今までで一番成長した姿を試合で見せたいです。
最終戦、絶対に勝ちます。

トラックバック一覧

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

この記事を書いたメンバー