file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記

目標を見据えて

投稿日時:2018/06/29(金) 09:49

おはようございます。東工大ラグビー部3年マネージャーの井上です。



明日は東北へ遠征に行きます。OB戦を除けば春シーズン最後の試合となり、各運営でも春シーズンの振り返りをする時期です。今年の運営活動ではPDCAサイクルをしっかり回すことを意識していました。しかし春シーズンを振り返るとそれだけではいけないのだと感じます。PDCAサイクルは業務を継続して改善していくためのもので全てが目標に基づいている必要があります。以前に比べて運営活動は活発になっているとは思いますが、それぞれの活動が「2部入れ替え戦出場」という目標を見据えられているかもう一度確認する必要があると思いました。



先日監督にも「やったかどうかではなく、それがどのように勝利につながるかが大切だ」という言葉をもらいました。マネージャーの仕事は勝利に直接的な貢献が出来ないからこそ、このことは常に意識しなければならないと感じています。ただ漫然とビデオを撮ったりノートに記録することがチームの強化につながるわけではなく、それぞれの目的を明確にしたうえでそれらが実現されるような試行錯誤を重ねなければなりません。勝つためのマネジメントとはそういうことだなと最近改めて思います。



これから合宿、リーグ戦とあっという間に過ぎてしまうのだと思います。最終戦の日にチームの中で自分の役割を果たせたと胸を張って言えるように残り夏オフと秋シーズンを過ごしていきたいと思います。

トラックバック一覧

<< 2018年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

この記事を書いたメンバー