ログイン マイページ レイアウト

2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記

esteem value

投稿日時:2018/07/27(金) 12:00

どうもこんにちは、早舩です。



突然ですが最近つくづく思う事があります。それは"最近自分の希少価値が失われているのではないか"と。



この大衆社会の世の中、自分の人生はその中で他人との"違い"を見出すための冒険、いまその冒険は大きな闇、いや"試練"の前にあると思うのです。今までも自分は色々ある道の分岐点を選択して歩み続けて来た、ただそれは敷かれた道だった。勿論今も敷かれた道はある、この先もそれを進んでいく事も可能だ。しかしそれでは全くもって希少価値がない、それが今の自分のフラストレーションの理由だろう。ラグビー部に入って活動に専念する、それも非常に大切な事であり今の僕の大切な部分の一つである事は間違いない。しかし文武両道だけで満足する自分にはもう飽きてしまった。ここで宣言したい、"俺は自分自身で道を造ってゆく"と。実は失敗しても全然構わない、何か大きな目標に挑戦し続ける事こそが自分の生きがい、最早自然の摂理と言っても過言ではないだろう。道を作るのは大変だ、まずは草木を取って地面を平らにしてコンクリートを敷き詰めて.....。しかし今が一番道を作りやすい時だろう、部活をやっているとはいえ全然時間もある。抽象的な表現が多くなったので具体例を考えよう......、"金と英語だな"

トラックバック一覧

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

この記事を書いたメンバー