ログイン マイページ レイアウト

2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記

No Excuse

投稿日時:2018/06/27(水) 11:23

こんにちは、4年の溝尾です。

 

この間、監督とお話ししてから、印象に残っている言葉があります。

自分の中でもまだまとまっていませんが、ここに書かせていただきます。

 

『ラグビーは

「出来る」か、「出来ない」かじゃない。

「勝つ」か、「負ける」かなんだ。』

 

ラグビーをしていく上で、勝つために何が必要かをまず第一に考えなくてはいけない、

最初から出来る範囲のことだけやっていては勝てないと思います。

 

これを聞いたとき、確かに東工大ラグビー部ではミーティングをしていても、出来るか出来ないかを前提に話す人が多いと思いました。
 

僕たちは2部入替戦出場を目標にやってます。

そのために自分たちに何が必要なのかを第一に考えるべきで、それが出来るか出来ないかはその後で考えることだと思います。

その上で今の状況では出来ないと思ったならば、打開策や、代替案を考える。

 

やりようはいくらでもあるのに、環境を言い訳にして、諦めていることが勿体ないと思います。
 

「言い訳」と言えば、この春にオーストラリア遠征でお世話になったアンドーさんがいるBond Universityや、タイさんがいるトヨタ自動車ヴェルブリッツのスローガンは「No Excuse」だったと思います。

この「No Excuse」の精神を東工大ラグビー部も持っていければ、もっと強くなれると思います。

トラックバック一覧

<< 2018年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

この記事を書いたメンバー