file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト

2018年度東京工業大学ラグビー部リレー日記

意思

投稿日時:2018/06/16(土) 10:15

こんにちは、4年の川崎です。

研究室に配属されて2カ月以上が経ちました。
家でゆっくり過ごす時間はほとんどなく、毎年4年生はこんなに忙しいのかと実感しています。
忙しい日々を過ごしているとつい目の前のタスクをこなすことに一生懸命になって、何のためにそれをやっているのかも分からず、やらされているかのような気分になることがあります。
それでも毎日を充実して過ごせているのは、今自分がやっていることの全てを自分の意思で選んだのだと自覚しているからです。

東工大ラグビー部の部員もそれぞれが忙しい毎日を過ごしています。
毎週試合に出てもなかなか思うようにいかず悩んでいる人もいるかもしれません。
それでも、どのプレーも行動も、全て自分の選んだものであるはずです。
自分の意思はどこにあるのか、何をしたいのか、何をするべきなのかを整理して考えてみることで、案外すんなりとやりたかったことができるのではないかと思います。

特に上級生は苦しむことが多いと思いますが、自分の意思で部全体を変えられるからこそ、自分の意思をはっきりと自覚する必要があると思います。
残り少ない春シーズンを惰性で終わらせたくはありません。
それぞれがはっきりとした意思を持って、秋につなげていきましょう。

トラックバック一覧

<< 2018年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

この記事を書いたメンバー